下総航空基地開設50周年記念行事・前編




2009/10/11(日)、下総航空基地開設50周年記念行事に行ってきました。

同日開催のヘリコプターフェスティバル in Tateyamaの方は去年行ったし今年はパスということで。

でも去年は燃料費高騰で行われなかった体験航海が今年はあるらしい。

問題なければ来年も同じようにやるだろうし、来年は下総はちびヤン、館山は普通に行こうかな。



さてルート的には総武線で船橋駅へ、東武野田線で新鎌ヶ谷駅へ、そこからは無料シャトルバスで下総航空基地に到着です。

シャトルバスは正門とは反対側の裏道のようなところから基地内へ入ったのですが、ちょうどYS-11が二機離陸していくところでした。

あれだけ間近で航空機の離陸を見たのは初めてですね。

基地内の細道を進むこと数分でシャトルバス停車場へ到着、基地内を見学することにします。

ちなみに本日のスケジュールはパンフレットによると以下の通りとなっておりました。

(1)航空機見学・展示 09:00〜16:00
(2)記念式典・祝賀飛行 10:00〜10:40
(3)フライト・シュレーター 09:00〜15:30
(4)露店・フリーマーケット 09:00〜15:00
(5)花電車 09:00〜15:30
(6)防災展示 10:30〜11:30
(7)体験搭乗 12:00〜16:00
(8)民間飛行展示 11:40〜12:00

席を確保しましたらとりあえず地上展示の見学です。

P-3C#5047

YS-11T-A#6903

この日、下総航空基地で見たのは6902・6903・6904・6905・6906の五機、うち6905は右側エンジンが外されていましたね(左側見えず)。

TC-90型練習機#6819

MH−53E#8624

意外なことに今回が初お目見え、こんなに大きいとは思っても居ませんでしたよ、退役前に見ることが出来て良かった良かった。。

存在は野尻抱介著「天使は結果オーライ」で知っていたんですけどね。

しかし全機が岩国基地所属なのにどうして横浜に宇宙船ランブタンを横浜に回収しに来ることが出来たんだろう?

書かれた当時は厚木か下総に配備されていたのかな?(笑)

SH-60K#8406

午後から追加された地上展示機、以前横浜大さん橋埠頭 5機関合同防災訓練の時に見たことがあります、ひゅうがから飛び立った機体ですね。

あの時は300mmの望遠レンズごしでしたが今回は目の前でした。

US-2#02

AH-1S#73487

OH-6D#31214

UH-1J#41888

なにやら見られない機械をローター下に載せていたので聞いてみたところ赤外線妨害装置(IRジャマー)だとのこと。

着脱可能なため私は今まで一度も見たことがなかったみたいです、あるいは気がつかなかっただけか?

CH-47#JG-2907

このC-47は式典終了後に着陸、そのまま地上展示されました。

C-1#028

このC-1は式典終了後に着陸、そのまま地上展示されました。

ライトプレーンやラジコンとかも展示されてましたが個人的には興味ないので軽く流しましたね。




そして地上展示機を一通り見た後は下総航空基地内を見学します。

まずは体験搭乗の抽選券をもらいに行きつつ露店エリアへ。

そこでこんなものを見つけて思わず買っちゃいましたよ。

SDFヌードル、まあ自衛隊に納入されているカップヌードルですね。

しかしこいつは当たり前ですが市販されてませんので普通に入手するこは不可能。

それがなぜかこの日は一個90円で販売、ということでこのあと邪魔に成るのを承知の上で二個づつ購入したのでした。

売っていた人曰く「日清に特別許可を貰って今日だけ販売」ということでしたがそんなこと出来るんですかね?

なお後日いただきましたが私には普通のカップヌードルと区別不可能でした。







そして体験搭乗の抽選券をげっと、本当はシミュレーターの抽選券も欲しかったのですがこっちは今回は断念。

またの機会に、ということで基地内探索を続行します。

とりあえず人の流れに逆らって正門方向へ進んでいくと大きなグラウンドが見えてきました。

陸上自衛隊だったらきっとここで式典やるんだろうな。











でその先にさらに進むと用途廃止機が置いてありましたよ。

SNJ型航空機 SNB型航空機
B-65型航空機 V-107A型航空機

実はこの辺の世代の航空機はまったく知りません、ちゃんと正式名称有るんでしょうけどね。

中編へ続く


イベント情報へ戻る