北富士駐屯地創立49周年記念行事・後編




今回は訓練展示がないのでこのまま装備品展示です。

・64式7.62mm小銃

自衛官が持っているところは何度も見ましたが、自分で手にとってさわることが出来たのは初めてでしたのでうれしかったですね。

空撃ちもやらせてもらいました、実に幸運でしたね。

・9mmけん銃

弾倉の向き差しもさせてもらいました、こういうメカニズムだったのか。

ちなみにこいつは故障するからと言うことで空撃ち禁止でしたけど、他の駐屯地とかで空撃ちやらせてもらったんだがそっちは平気だったのかしら?
・89式5.56mm小銃

・5.56mm機関銃MINIMI

・対人狙撃銃

・84mm無反動砲

・12.7mm銃機関銃M2

・87式対戦車誘導弾

・01式軽対戦車誘導弾

・偵察用オートバイ(XLR250)

・軽装甲機動車

・82式指揮通信車

・87式偵察警戒車

・多連装ロケットシステム

・FH-70

・74式戦車

・81式短距離地対空誘導弾

・93式近距離地対空誘導弾

上の81式短距離地対空誘導弾と同様に照準システムが準備整っており、実際に狙いを付けることが可能でした。

残念ながらタイミング良く航空機が来なかったので、人間にロックオンしたところすれ違ったりするとそのタイミングでロックオン対象が別の人に切り替わったり。

これはおおざっぱな形で識別しているため、人間とかでは難しいのだそうです。ちなみに航空機は足り前ですが問題なしなんだとか。
・L16 81mm 迫撃砲

・120mm迫撃砲 RT

ギリスーツ 野外炊具1号 1t水タンクトレーラ

体験試乗は74式戦車・96式装輪装甲車・高機動車の3種類をやってましたが私は乗りませんでした。

子供向けにちびっ子レンジャーなるものがやっていたのですが、これが実に楽しそうでしたよ。

(1)ロープ渡り

(2)手榴弾投げ

(3)射撃

(4)ほふく

子供の頃のうちからこういうのに参加したかったね、まあ当時は情報無くて無理だったけど。



バスの都合で1350ごろに帰路についたのですが、家に到着したのは1850ごろ。

朝は三時間ほどで着いたのに、帰りはなぜ五時間もかかるのか?

とりあえず予想以上に遠いばしょでした、まあ混んでない訳ですな。


イベント情報へ戻る