北富士駐屯地創立49周年記念行事・前編




2009/9/27(日)、北富士駐屯地創立49周年記念行事に行ってきました。

去年はあいにくの雨でしたが今年は問題ない天気、ということで電車を乗り継いで向かいます。

まずは八王子駅へ、その後は中央線で大月駅へ、富士急行線で富士吉田駅へ向かいます。

なんかちょうど土日にアニメ関連のライブがあるようでその関連のアナウンスが流れてましたが、私には関係ないのでスルー。

だいたい0800頃に富士吉田駅に到着することが出来ました。

事前に調べたところでは押野八海または内野に向かうバスに乗れば良いみたいですが、念のためバス会社の人に聞いてみたら

0815発のふじ湖号に乗れば平気と言うことでこいつに乗車、20分ほどで「さかな公園(旧:山尾田)」に到着、あとは徒歩五分ほどで北富士駐屯地に到着です。

0840ごろに富士駐屯地に到着です。

この写真は帰りに撮ったものなので朝の様子は写っていませんけどすでに車の列が出来ていたほか、

徒歩およびバイクで来た人の列も若干出来ておりました。

事前情報では0930に入場開始と言うことでしたのでそれまで待っているつもりでしたが、予定が早まり

0900入場開始となりましたので、素直に従って入場します。




入場したらまずは席の確保です。

最初はグラウンドの観閲台左側の空いてるスペースを確保したのですが、どうも観閲台右側に一般席が用意されているとのこと。

そこで最初に確保した席は撤収、テントの下のパイプ椅子が用意されている一般席を陣取ったのでした。

で席を確保したら記念式典が始まる11:00までは駐屯地内を探索です。

155mm榴弾砲 61式戦車
75式自走155mm榴弾砲 九九式十糎山砲

野外売店コーナーはかなり控えめでしたね。

そのため式典終了後、厚生センターの食堂が閉まっていたのでここで調達したわけですが

ほぼ選択肢が無い状態でした。







FTC(富士訓練センター)会場で部隊訓練評価隊の仕事っぷりをビデオで見させていただきました。

式典開始が1100だったのでゆったりと見させていただきました。

これはすごいですね、この近辺の駐屯地で74式戦車とかについていた訳のわからない機材は

これ関連だったんだろうね。








さて時間間近になったこともあり、式典会場に続々と自衛隊隊員たちが入場してきます。

ここ北富士駐屯地に駐在する部隊は第1特科隊が主なので、皆64式小銃を装備してます。









上空を通過するCH-47。

北富士駐屯地創立49周年記念行事に関係しているとこのときは思ったのですが

結局は何の関係もありませんでした。

空挺降下とかFH-70吊り下げるとか装備品展示に参加するとばかりこのときは思ってましたよ。






でもって入場完了して整列中。

左から第1音楽隊・第1特科隊 管理中隊・第1特科隊 情報中隊・第1特科隊 第1中隊・第1特科隊 第2中隊・第1特科隊 第3中隊・

第1特科隊 第4中隊(即応自衛官)・第1後方支援連隊 第2整備大隊 特科直接支援隊・部隊訓練評価隊・北富士駐屯地業務隊・

第305基地システム通信中隊北富士派遣隊 が並んでいるんだそうです、アナウンスだとね。





式典そのものは山梨県県知事と衆議院議員(名前聞き取れず)一人の挨拶がありました。

まあ人も少なめなら挨拶も短かったしこんなものでしょう。

ところがこの後の祝辞紹介が長引きまして式典が終わったのは予定オーバーの11:35頃だったと思います。




式典が終わった後は観閲行進が行われます。

後編へ続く


イベント情報へ戻る