第26回百里基地航空祭・後編




さてここからは飛行展示です。

が到着したのが10:00だった上に、天候不順でキャンセルされたフライトもあったのであまり多くは見ることが出来ませんでした。

機動飛行(F-15)


対地射爆撃・戦術偵察(F-4・RF-4)

曲芸飛行(Blue Impulse)



ブルーインパルスが終了すると皆一斉に帰路につきます。

そこでその時間に合わせて見そびれた部分の見学をしようと百里基地をうろうろします。

外来機の帰還も見たかったのですが帰れなくなったら困るので仕方が無く15:30ごろ、石岡駅行きバスの行列に並びます。

立ったままでしたらほとんど待たずに済みましたが、行きのように渋滞に巻き込まれたらいやなのでひたすら待ち続けた結果、16:30頃シャトルバスに乗り込むことが出来ました。

そして百里基地を後にしたわけですが、帰り道はそれなりにスムーズに進みまして17:35ごろに石岡駅へ到着。

あとは常磐線で上野駅まで、山手線で上野駅から東京駅まで、JR東海道線で無事自宅に帰ってきたのでした。



さて今回の百里基地航空祭ですが、伝説の2004年に比べればましだったと思いますが、やっぱ混んでいて疲れました。

ちなみに基地内はさほどでもなかったですが、途中の道路がひどかった。

いかんせん基地周辺道路のキャパシティが小さすぎるんですよ。

そこへ基地の駐車場へあちこちから来るまで集まってくるのだから混雑して当然。

Webだと基地駐車場は無し、でパークアンドライドを使ってくださいと言うことだったけど基地に入ってみれば普通に駐車場があるし。

これじゃあ来年も車で人が集中して今回の二の舞になるんじゃないの?

基地内駐車場は完全に無くしたりしないとダメじゃないかな。

とりあえず現状の公共機関をちゃんと利用した人が損をする状態は解決すべき、正直者が馬鹿を見るんじゃあね。

しかしこんな陸の孤島に茨城空港整備とか黒字運営できるんだろうか?

内容は良かったけど、私としては交通網の改善が無い限りはもう百里基地は行きたくないな、大変すぎる。


イベント情報へ戻る