横田基地友好祭2009・前編




2009/8/22(土)〜8/26(日)に横田基地友好祭(フレンドシップデー)が開催されるので二年ぶりに行くことにしました。

昨年は確か、富士総合火力演習の公開日と日程が重なり、なおかつ天気が悪かったんですよね。

しかし今年は応募に外れて特に予定がなかったことから横田基地に行くことにしたのですよ。

で前日、ネット(主に2ch)を見ていたら「横田にF-22が来てる」という情報が載ったではありませんか。

2009/7/4のブログに

>F22戦闘機きょう一般公開 国内初、米軍嘉手納基
>良いな、私も見てみたかったよ。
>ちなみにこのことを知ったのは夜だったのですでに一般公開は終わった後。
>とはいえこれだけのために沖縄まで行くのは有り得んけれどもね。
>今年の横田基地フレンドシップデーあたりでもラプター来てくれないかな。

って記事書き込ましたけど、本気ではないただの願望のつもりだったんですがまさかの展開に。

ソースらしい記事も出てきたため「どっちみち行くつもりだったし、だまされても良いや。というか期待しちゃうよ?」という心理状態で横田基地へ向かいます。

行き方は二年前と同じく電車で、町田→八王子→立川→牛浜なルート。

そのまま人の流れに乗ると二年前に来たときの記憶が蘇り、迷うことなく横田基地へ到着です。

ただここで迷うハメになりました。

二年前は開門後に到着したのでそのまま手荷物検査の列に並べば良かったのですが、今年は8:20ごろ到着のためまだ開門前。

交差点付近にやけに人が固まってます、そして基地のフェンス間近の歩道も行列です。

どっちに並んだらいいのだ?

考えたあげく「交差点手前の人は人を待っているんだろう」と横断歩道を渡ってフェンス間近な歩道上で並んで待ちます。

歩道は狭いのね……で楽なのはわかるけど歩道の路肩に腰掛けて路側帯占領するのは止めるべきだと思うよ、マナーひどすぎ。

やがてゲートの方で「入場待ちは会う段歩道の向でしてくれ」というアナウンスがあり、これでさっき悩んだ状況に合点がいきました。

横断歩道の手前で待つのが正しかったのね、でも歩道は人がいっぱいで歩くスペースはありません。

そしてこの車の量で車道に出て、向こう側に戻るのは危険すぎる……。

そもそもフェンス間近に並んでいる人は誰も戻ろうとしません。

なら私も危険だし、とそのまま歩道上で時間まで待ったのでした。



9:00、予定通り入場開始です。

手荷物検査を受けて横田基地内へ入り、そのままハンガーの奥の方まで進みます。

その途中、ふと気がついて寄り道します。

M240B機関銃 M-4カービン+M203 M1911・ベレッタM92F
M870(らしいです) MK14 Mod 0 E.B.R

銃器の展示コーナーですね、一番に来たのは規模が小さく回転が悪いからです。

一度銃を手に取ったらなかなか手を離さない人とかいますので一番に見させていただきました、まあたまたま目についたので予定変更しただけですが。



銃器の見学を終えましたら本日の主役であるF-22を見に行きます。
1:F-22(1ST FW)

2:F-22(AF04 078)

残念ながら後方は見ることが出来なかったので、ベクタースラストは見ることが出来ませんでした、残念。

まあ今回は滑走路側の展示機は全て、後方を見ることは出来ませんでしたから仕方がないか。

ちなみにさすが最新鋭機だけあって警備はきわめて厳重でした。

ずっと↑みたいに銃を下げた警備兵が見張ってましたからね。

中編へ続く


イベント情報へ戻る