富士学校・富士駐屯地開設55周年記念行事・中編




富士学校軍楽隊の演奏が終わりましたら訓練展示です。


(1)OH-1による偵察
(2)バイクによる偵察
(3)UH-1からリペリングで降下しての偵察

以上の三項目部分は写真が抜けてるorz。

というわけで写真付きはこれ以降になります。

(4)87警戒偵察車での威力偵察


(5)対抗部隊(74式戦車)の登場


(6)203mm自走榴弾砲・99式自走155mmりゅう弾砲・155mmりゅう弾砲 FH70の登場


(7)203mm自走榴弾砲・99式自走155mmりゅう弾砲・155mmりゅう弾砲 FH70 による火力支援


(8)74式戦車もやってきて砲撃


(9)92式地雷処理車で地雷原を処理


(10)再び74式戦車がドカドカ撃ちます


(11)しっぽを巻いて逃げ出す対抗部隊(74式戦車)


(12)90式戦車が処理された地雷原を突破、突撃します


(13)続く96式装輪装甲車から下車、敵陣に向かいます


(14)敵陣地を蹂躙して状況終了、訓練展示も終了したのでした。

富士学校は火砲や車両の数は多いのですが、ストーリーは毎度同じで単調な気がするな。

小さい駐屯地の方がちょっとした工夫をしたりしていておもしろいかもしれません、初めての人には関係ないけども。

ちなみに今回確保した席は写真をごらんになってわかるように地元招待者が入りまくって正直失敗でした、残念。

後編へ続く


イベント情報へ戻る