化学学校・大宮駐屯地創立52周年記念行事・後編




訓練展示後、お昼ご飯は厚生センターの食堂はお休みだったのでPXで適当に買って食って、その後は装備品展示見学です。

化学防護車

生物偵察車

化学剤監視装置

除染車3型(B)

展示品ではないのですが気になった一品です。

見てもこれが何だかわからなかったので(ミサイル系なのはさすがにわかる)自衛隊の人に聞いてみました。

すると答えは……








87式対戦車誘導弾の発射筒部分でした。

9mm拳銃 89式5.56mm小銃 5.56mm機関銃MINIMI
84mm無反動砲 その閉鎖機を開放したところ 110mm個人携帯対戦車弾

9mm拳銃・89式小銃・MINIMiの三つともコッキングをやらせてもらうことが出来ました。

壊したら怖いのでコッキング後、そっと戻したのですがこれだと半端な状態になってしまうそうで素早く手放さすのが正しい装填なんだそうです。

生物剤警報機 化学防護服(両方とも正式名称忘れ) 81mm迫撃砲L16

CH-47 チヌーク

災害派遣時の小隊用機材

除染装置

一通り装備品展示を見終わった頃、ちょうど天候が悪くなってきたのでそろそろ帰ろうかなと思いつつ、「体験試乗の写真でも撮って帰るかな」と

体験試乗を行っている一角に行って衝撃の事実が発覚。

高機動車・パジェロはどうでも良いとして82式指揮通信車の体験試乗がやってるではありませんか。

82式指揮通信車に乗れる機会は滅多にありません、というわけで締め切り間際に行列に並びました。

並んだのが13:35ごろ、受付締切が13:45、体験試乗そのものの締め切りが14:30。

高機動車・パジェロはほぼ待ち時間無し、で82式指揮通信車は人がいっぱい。

この段階でどう見ても14:30に自分に回ってくるとは思えない状況です。

実際、自衛隊の人も「体験試乗は14:30で終わりです、乗れない可能性もありますよ」って言ってましたからね。

とはいえ他二つは経験有るし他の駐屯地で指揮通信車の試乗体験は見たことがないし「時間切れで乗れなくてもいいや」とがんとして並び続けたところ

ロスタイム突入した14:40ごろ最終便で無事試乗することが出来ました。

しかも車長席確保できましたよ、ラッキーでしたね。


打ち切らずに時間が過ぎても乗せてくれた自衛隊の方々、ありがとうございました。


イベント情報へ戻る