滝ヶ原駐屯地創立35周年記念行事・後編




観閲行進が終わった後はいよいよ訓練展示(模擬戦闘訓練)です。

もちろん準備があるのですぐに始まるわけではありませんけども。

10分ぐらいの準備時間後に始まります。

(1)OH-1による偵察


(2)バイク部隊による偵察

(3)UH-1よりリペリングで降下し偵察


(4)FH-70による砲撃


(5)74式戦車の登場

(6)特科および機甲による砲撃


(7)92式地雷処理車により地雷原の処理

昔、どこぞの駐屯地で行われたというペットボトルロケット+昨年古河駐屯地で見た爆竹?の組み合わせすれば見応えがありそうなんだけどな。

(8)突撃開始

(9)下車戦闘開始


(10)地雷処理を行う中型ドーザ

92式地雷処理車の処理後、取り残しがないようにさらに地雷処理しているところだそうですがせめて75式ドーザにしてあげましょうよ。

(11)砲撃で敵陣地粉砕

(12)敵陣地めがけて突撃する軽装甲機動車

突撃中の良い写真は位置の関係上有りませんが、かくして訓練展示は終了したのでした。

訓練展示が終わったらお昼ご飯にします。

まずは無料配布の豚汁一杯げっと。

そして厚生センター内の食堂で唐揚げ弁当。

ちなみに滝ヶ原駐屯地の厚生センター内には食堂が二つあったので去年食べたところとは別の方になります。



食後は中編に載せた96式装輪装甲車とかを見てきたわけですが、何気なく戦車の体験試乗のところを見てみたら思ったよりも列が長くないので乗ることにしました。

まあそれでも一時間ぐらいは待たされましたけど、これは普通だと思います。

観閲行進および訓練展示で見たときから不思議に思っていた右側の74式戦車の前に付いている装置ですがこれは訓練用マインローラーだそうです。

……なんか新しい装備と思ってワクワクしてたのに答えを聞いてがっかりでした(笑)。

ちなみに体験試乗の方は念願の砲手席に座れたので満足でした。



そして帰路についてのですが、豚汁が余っていたのでもう一杯頂きました。

去年は割と早めに売り切れ(無料ですが)だったのに今年はどうしたんだろう?

そしてバスですが……土日は存在しないダイヤに呪うとしていたことがバス停で発覚、そのまま40分ぐらいバス停でバスが来るのを待ち。

さらに御殿場駅での電車もバスが駅に到着と同時に発車してしまい、やはり同じくぐらい待つハメに。

帰りがとっても疲れましたわ。


イベント情報へ戻る