YOKOSUKA軍港めぐり・後編




さて続きです、ここからは長浦港になりますね。

右舷:DD-125 さわゆき


右舷:MST-463 うらが(掃海母艦)

左舷:MSO-301やえやま(掃海艦)・MSO-302つしま(掃海艦)


左舷:海上保安庁巡視船 名称不明


左舷:YO28(油船)・YW21(水船)・YO14(油船)・その他名称不明

左舷:AGS-5103すま(海洋観測艦)


左舷:標的艦たちかぜ(除籍前はDDG-168たちかぜ)


左舷:MSC-681すがしま(掃海艇)・MSC-682のとじま(掃海艇)・MSC-683 つのしま(掃海艇)


左舷:AS-405ちよだ(潜水艦救難母艦)


右舷:DDG-170さわかぜ・MST-463 うらが(掃海母艦)

後方:長浦港から新井掘割水路へ


左舷:吾妻島、昔は地続きだったのを海軍の手によって掘削し島になったんだとか。


左舷:横須賀本港に戻ってきたので再びGWが見えます。


後方:新井掘割水路と吾妻島がよくわかりますね


右舷:ASY-91はしだて(特務艇)・YDT03(水中処分船)


後方:ASE-6101 くりはま(試験艦)


右舷

DD-101むらさめ・DD-107いかづち AGB-5002しらせ(砕氷艦) AGS-5102ふたみ・AGS-5104わかさ(海洋観測艦)

さて最後にひゅうがの特集。

ひゅうが艦上から見えなかった部分なだけですけどね。


初めて見る海上からの吉倉基地。


そして約45分の航海を終え、軍港めぐりは終了したのでした。

いやはや期待以上でしたね、これならもっと早く見学に参加すべきでしたわ。

今度は猿島に行ってみたいな。


イベント情報へ戻る