YOKOSUKA軍港めぐり・前編




護衛艦ひゅうが一般公開の後、予てから一度は参加しようと思っていたYOKOSUKA軍港めぐりに参加することにしました。

以前から何度も横須賀基地や吉倉基地に艦艇見学に来る関係で横須賀には来ているのですがそう言うときは正直疲れ果てているので

軍港巡りどころではなかったため、一度も参加したことがなかったのですよ。

しかし今回はひゅうが一艦を見学しただけで体力が有り余っています。

というわけで吉倉基地を出ましたらそのままダイエー側のチケット売り場へ向かいます。

12:00便のチ乗船券を購入しました。

ちなみに12:00便の乗船券は私でお終い。

次の人からは13:00便以降の販売のみでした。

なおこの日は通常よりも二便ほど増やして運行していたそうです。













乗船券を購入後はダイエーで軽く腹ごしらえ、そして11:30には乗船場に並びます。

すでにこの段階で結構人が並んでいましたね。

そして11:50頃に一本前の運行から戻ってきたので入れ替わりで乗船、今日は良い天気ですので二階に上がります。



そして12:00、予定通りに出発、軍港巡りが始まります。



正面:最初はバックなので二階後方に陣取った私にはさっきまで乗っていたひゅうがの姿が見えます。


右舷:横須賀基地のドッグ、基地一般開放の時に基地側から見たことはありますが海側からは初めてですな。


右舷:米軍の支援船APL40、ホテルシップとか言われていて改装・整備中の艦船乗員の寝床だそうです。


左舷:吉倉基地に停泊中の艦船(DDH-181ひゅうが・DD-101むらさめ・DD-107いかづち・退役したAGB-5002しらせ)

右舷:米軍艦艇

左からDDG-62フィッツジェラルド・DDG-63ステザム
CG-67シャイロー・DDG-85マクキャンベル。
左からCG-63カウペンス・DDG-56ジョン・S・マケイン。
CVN-73ジョージ・ワシントン

後方:米軍が海上パトロールをしておりました。


右舷:横須賀消磁所


右舷:海上保安庁巡視船PM89たかとり


右舷:住友重機械工業株式会社 追浜造船所


右舷:日産自動車保税工場


右舷:横須賀市リサイクルプラザ  アイクル


左舷:箱崎町のおそらくは米海軍施設

右舷:浦郷町のおそらくは米軍施設

さて写真が多いので分割、後編へ続く


イベント情報へ戻る