護衛艦ひゅうが一般公開




2009/4/11(土)、横須賀市内の吉倉基地で最新鋭のDDH-181ひゅうがが一般公開されたので見学に行ってきました。

9:30開場だったので、それよりだいぶ時間に余裕を見て8:45ごろに吉倉基地に到着したのですがすでにかなりの行列。

受付がある門から、道路のところの門まで行列が達している始末。

すぐに自衛隊の人が「道路まで並んでるから前に詰めてー」と言うことで最初横二列だったのが四列へ、そしてそれでも収まりきらずに

歩道いっぱいに広がるというグダグダさ、そのせいで手荷物検査が余計混雑した気がしますね。

結局予定より早めの9:10-9:15頃から入場開始となりました。

しかし毎度毎度の手荷物検査の要領の悪さでなかなか吉倉基地に入場できず。

吉倉基地にやっと入場したと思いきや今度はひゅうが乗艦にも行列が出来ており、私がひゅうが艦内に乗り込むことが出来たのは

9:50頃という有様でした。




パンフレットより転載


◆「ひゅうが」性能要目
起工日:2006/5/11
進水日:2007/8/23
就役日:2009/3/18

基準排水量:13.500t
全長     :197m
全幅     : 33m
高さ      : 48m
喫水     :  7m
機関     :ガスタービン×4基(100.000馬力)
速力     : 30kt
乗員     :約360名

普通の護衛艦だとタラップで直接甲板に上がるのですが、これだけ大きいといきなりそういうわけにはいきませんね。

たしかおおすみ型輸送艦もこんな感じで乗艦した記憶がありますね。


















会議室だか多目的ホール DDH-181ひゅうがと戦艦ひゅうが 宮崎県知事東国原英夫のサイン
護衛艦ではおそらく初めて見た女子トイレの案内図。

これからこういうのは増えていくんでしょうね、きっと。











とりあえず案内に従って進んでいったところ艦橋前に出ました。

そしてそのまま飛行甲板を見学して回ります。

飛行甲板上にあったSH-60K・消防車・牽引車・クレーン車。

そして格納庫内の様子です。

後部エレベーター、その向こうは整備スペースです この後エレベーターを動かしたそうで、残念
格納庫を艦首方向に見た様子 格納庫を艦尾方向に見た様子
前部エレベーター、その向こうは車両格納庫です 整備用ですかね

私がひゅうがを降りたときの乗艦待ち行列。

これを見て「早く来て良かった」と思ったのですが帰宅後webでこの状況故にエレベーターを動かして人をドンドン移動させたと

聞き損した気分になっちゃいました。

私もエレベーターの稼働状況を見てみたかったわ。






まだ体力が余っていたのでYOKOSUKA軍港巡りに参加してから帰宅したのでした。


イベント情報へ戻る