米軍横須賀基地グランドイルミネーションII・前編




2008/12/6、去年に引き続いて横須賀基地で開催されたグランドイルミネーションIIに行ってきました。

去年はCV-63キティホークの最後の一般公開目当てでしたが、今年はCVN-73ジョージ・ワシントンの初一般公開目当てです。



とりあえず事前情報では9:00開場、そして10:00からCVN-73ジョージ・ワシントンの開放が始まるということだったので9:00に合わせていくことに。

もちろん早めに行って少しでも行列の前を確保するのは当たり前、というわけでだいたい7:30ごろ横須賀駅へ到着、歩いて横須賀基地正門へ向かいます。

すると今年は警察や警備員の人が交通整理に出ています、去年はひどい有様だったので今年はきちんと対応したみたいですね。

ちなみにこの時間で行列最後尾は交番よりもダイエーよりの位置でした。

そのまま9:00までひたすら待ち、そして時間になったら手荷物検査を受けて基地内へ。

そして1.2km歩いて艦船が停泊しているエリアに到着です。

するとちょうどDDH-143しらねタグボードに押されているではないですか。

2007/12/14に火災でCICが燃えてしまい放置されていたと思ったのですがいつの間にか動けるようになったようですね。

もらったパンフレットにこのしらねも一般公開すると書いてあったのであとの楽しみと言うことでとりあえずジョージ・ワシントンが

停泊中の12号埠頭へ向かいます。









するとパンフレットには10:00からと書いてるのにもかかわらずすでにジョージ・ワシントンが見学可能ではありませんか。

朝一なのでまだ空いてますのでチャンス、というわけで早々ジョージ・ワシントンを見学することにします。

埠頭からタラップを使ってサイドエレベーターの位置から艦内へと入ります。












艦内に入る前に撮った艦橋の写真です。












格納庫内はクリスマスの飾り付けが施されていました。

そして日米の両国旗が飾り付けられています。

当たり前ですが去年のキティホークにあったオールドネイビージャックの籏

はありません。






サイドエレベーターを使って飛行甲板へ上がります、早くて力強いエレベーターでしたね。

去年のキティーホークはエレベーターは動かしてませんでしたので今回が初体験でした。

「F-18が一機だけ飛行甲板上にいる!」と思いきや訓練用の抜け殻でした、残念。

そういえばキティーホークの時は9号埠頭近辺にF-14のが置いてありましたね。

たぶん緊急時の爆弾・ミサイル等の投棄場所? よくわからん
シースパロー発射装置 RIM-116 RAM

そして再びサイドエレベーターで格納庫へと戻ります。

爆弾やミサイル・エンジンといったものが展示されておりました。

このへんがジョージ・ワシントンぽい代物でしたね、わざわざ銅像とか持ち込んでいるのか。

でジョージ・ワシントンを降りたのでした。

だいたい見学時間一時間といったところだったでしょうかね。

後編へ続く


イベント情報へ戻る