横浜海上防災基地一般公開海上保安庁巡視船いず・後編




飛行展示が始まるまで前も見たけど海上保安資料館横浜館へ行き見学してきた。

一応ここは写真撮影禁止です。

しかし許可を取れば佐津駅出来るみたい。

そこで受付の人に「写真撮りたいんですが許可ってどうとればよろしいのでしょうか」「お好きにどうぞ」という展開。

これなら最初から写真撮影可にしておけばいいのにね。

ドック型揚陸艦みたいな構造ですね、まあ規模は違えど用途的には同じだからこうなるのか。

連装14.5mm対空機関銃ZPU-2


AKS-74/RPG-7/PKと推定される火器

前回来たときと展示物はなんら変わりませんでしたね。



さて飛行展示の時間が迫ってきたので海上保安資料館横浜館を出てまた横浜海上防災基地へ戻ります。

近場にちょうど良いお昼ご飯を食べるところがなかったのでお昼抜きでした。

一般公開なんだし食堂開放したり、なんか出店でも出ていると思ったのが失敗でした。

でも自衛隊だと売り切れることはあっても、一応ちゃんと売っているんですがね。



早めに戻ってきたので堤防の最前列を確保、堤防に腰を下ろしてじっくり見学です。

時間になってもすぐに始まらず、なにやら準備をしているみたい。

その間、民間船舶が何隻も目の前を通っていったのですが1隻のクルーザーって言うのかな、趣味船は何度も何度も目の前を言ったり来たり。

「目立ちたがり屋?」「邪魔してるの?」って感じでなんか嫌な感じがしましたね。

やがてヘリコプターが上空に到着、飛行展示が始まります。

一時間程度で終わったので駅前で遅いお昼ご飯を食べた後帰宅したのでした。


イベント情報へ戻る