航空自衛隊入間基地創立50周年 入間基地航空祭・前編





2008/11/3(月)、入間基地航空祭に行ってきました。

正直、入間基地の混雑は知っていたので去年は避けたのですが、やはり一度はC-1の変態機動を見てみたいですからね。

湘南新宿ラインで池袋へ、そして西武池袋線に乗り換えて稲荷山公園へ向かいます。

西武池袋線での電車内は割と混んでいたのですが、稲荷山公園に着いたら9割はその場で下車、どうやらみな入間基地航空祭がお目当てだったみたい。

噂に聞く入間基地ならぬ人間基地……どんな状況なのでしょうか?この段階で相当の混雑が予想できますね。




稲荷山公園駅に到着したのは8:00ちょっと前、そしてそのまま北門へ向かいます。

途中のトイレで用を足したのですがこの段階で行列が出来ているのにはびっくり。

これは今日は何するのにも行列待ちしなければいけなそうだ……。

そして北門に入ると道幅いっぱいの人の行列が目に飛び込んできました。

この段階でいったいどれくらいの人間が待っているのだろうか?うんざりしつつ9:00開門を待ちます。




浜松や静浜だと予定前に入場開始したりするのですが、周囲の人の話を聞くと入間基地は時間厳守らしい。

そして予定通り9:00(正確に言うとほんのちょっと前ですが)に開門、人の波がハンガーへ向かって進み始めます。

先頭は見えないのでいざ知らず中間地点では走り出す馬鹿はほとんど見かけず。

まあ早足だったり隙間をぬっていくのは居ますけど危険行為を行うものはまず見かけなかったのでまずまずかと。

私はそのまま出来るだけブルーインパルスのそばに席を確保しようと向かった結果、真っ正面ではありませんがブルーインパルスが

駐機している場所から50mぐらい?離れた位置のだいたい前から四列目を確保に成功です。

そしてまだ少しでも人が少ないうちに展示機を見学してきます。

1:C-1 輸送機
 
地元入間基地所属、入間基地50周年記念塗装機。

2:CH-47 チヌーク

地元入間基地所属、航空救難団50周年記念塗装機。

3:T-4 中等練習機
 
地元入間基地所属機。

4:F-15CJ

小松基地第303飛行隊所属機、人気があり人手が途切れることがなかったのでこんな程度でおしまい。

5:P-3C オライオン

第4航空群第3航空隊所属機。

6:C-130H ハーキュリーズ

ロービジ塗迷のイラク派遣仕様機。

7:YS-11FC

地元入間基地の飛行点検隊所属機。

8:U-4 多用途支援機

地元入間基地の総隊司令部支援飛行隊所属機。

9:C-12F

アメリカ空軍の連絡機、しかし我ながらひどい写真だ。まともに写ってない。

10:E-2C ホークアイ

三沢基地の飛行警戒監視隊所属機。

11:F-4EJ改 ファントムII
 
三沢基地の第8飛行隊F-4退役記念塗装機。このカラーリングは好みですね。

12:F-2B
 
松島基地の第21飛行隊所属機。

13:T-400 基本操縦練習機
 
美保基地の第41教育飛行隊所属機。美保基地開庁50周年記念塗ということで尾翼に鬼太郎が。

14:T-4 中等練習機

地元入間基地の航空総隊司令部飛行隊所属機。

15:T-7 初等練習機

静浜基地の第11飛行教育団所属機、静浜基地開庁50周年記念塗装機だそうですが今年静浜基地に行ってるので珍しさがさっぱり。

16:U-125

地元入間基地の飛行点検隊所属機。

17:U-125A 救難探索機
 
松島基地の航空救難団50周年記念塗装機。

18:UH-60J ブラックホーク

百里基地の航空救難団所属機。

19:V-107

浜松基地の航空救難団所属機。今年いっぱいで用途廃棄になるんでしたっけ?




地上展示機一通り見て確保した場所に戻ろうとしたら人が多すぎて場所がわからず焦りましたわ。

一応、だいたいの位置はわかるように目印となる位置は把握したつもりだったのですが人手が予想以上。

このまま席・荷物が見つからないのではないか?と本気で焦りましたよ。

幸い何とかたどり着けましたが見つからなかったら大事でした。


中編へ続く


イベント情報へ戻る