勝田駐屯地・施設学校開設57周年記念行事・前編




2008/10/25(土)、勝田駐屯地・施設学校開設57周年記念行事に行ってきました。

朝一番の電車に乗り上野駅へ、そして常磐線に乗り換えて勝田駅まで鈍行で二時間ほど、締めて3時間半以上かけて無事勝田駅に到着しました。

昔、一駅手前の水戸に住んでいたことがありましたがここまで来たのは初めてだったります。

「バス停はどこかな?近いし歩いていくかな?」と考えていると無料のシャトルバスが来たのでそれに乗りました。

そしてあっという間に到着です。

正門ではなく南門から駐屯地内へただちょっと時間より早かったので数分バス内で待機させられましたけれども。



↑が正門です、バスを降りた後南門から式典会場へ向かったのですがこっちから入った方が近かったですね。

今回は招待客が多いのか式典会場のかなりの部分を招待客用席となっており、両脇に申し訳程度にシートがひかれてありました。

前日まで雨が降っていて芝生がグシャグシャだったので気を利かせて引いてくれたのかな?

もっとも私は園シートは無視してグラウンド左側のロープ際最前列に席を確保しましたけども。

今回のスケジュールは以下のようでした。

1030〜1135 式典
1135〜1200 アトラクション・チアリーディング・音楽演奏
1200〜1225 訓練展示
1240〜1500 装備品展示・制服試着

0900〜1500 模擬売店・文化展・ちびっ子広場・防衛館・エンジニアセンター

9:00に入場しましたので式典開始まではかなり時間に余裕があります、そこで駐屯地内を見学することにします。

 

小型ショベルドーザ なんだろうか?調べてもよくわからん。



模擬戦闘に参加するんですかね?

 

駐車場に普通に止めてあった73式中型トラックと73式小型トラック。

珍しいものではなく、駐屯地内でならごく普通の代物ですね。

で駐屯地のフェンス際に多数の車両が並んでいたいたのを見学、観閲行進待ちの車両ですかね。

 

・道路障害作業車


・坑道掘削装置
  

今回はるばる勝田まで来た目的の一つです、なんとも迫力有りますね。

・水際地雷敷設車
 

右側はフロート展開した後に上に載せるレールを運ぶみたいですね。

朝霞駐屯地の広報センターで見るものとは違いますね、やはり。

これらはあとで装備品展示としてじっくり見られると思っていたのであんまり見ず。

しかしそうはならなかった……これだけでも見ておいて本当に良かったよ。



ボイラー教材室と木工・管工実習場、さすが施設学校。普通では無い施設がありますね。



食堂、最近新しく建て替えたみたいです。

シャトルバスが南門に入ったとき、OBらしき老人が駐車場に割り振られていた空き地を指して「ここが昔食堂だったんだよ」とおっしゃっておりました。



毎度思うがこういう戦車だのT-4だのの遊具はどうなっているんだろう?購入?レンタル?

レンタルなら利益出るほどじゅようがあるのかしら?本当に不思議です。



防衛館、ここは水戸歩兵第2連隊関係でペリリュー島についての展示が多くありました。

中編へ続く


イベント情報へ戻る