ヘリコプターフェスティバルin館山
(館山航空基地開隊55周年記念行事)・前編




2008/10/11(土)、ヘリコプターフェスティバルin館山(館山航空基地開隊55周年記念行事)に行ってきました。

10日・11日と二日間にわたって開催されるのですがイベント内容が異なります。

10/11(土) 10/12(日)
・祝賀飛行
・落下傘降下公開演習
・防大紅太鼓同好会公開演習
・カラーガード公開演習
・軽音楽部パフォーマンス
・1日群司令 永瀬はるか
・飛行展示
・落下傘降下
・防大紅太鼓同好会の演奏
・カラーガード展示
軽音楽部パフォーマンス


11日は式典メインで、12日は一般向けイベントが多いって感じですね。

ただ11日は天気予報が微妙……悩んだのですが前日の天気予報で11日に行くことにしました。

当初は予定されていたヘリコプター体験搭乗・支援船による館山クルーズ・護衛艦一般見学は確か11日だったんですよね。

結局は燃料費高騰のあおりで中止になってしまったんですけども、残念。

ちなみに館山まで電車で行くと時間も費用もかかるので、久里浜から出ている東京湾フェリーで金谷まで、そしてそこから電車に乗り換えていきました。

Yahooの路線検索が間違っており、非常に大変な思いもしましたが今回は関係ないので割愛ということで。

無事、館山駅に着いたら今度はここからどう行けばいいのかがわからず。

バスが出ているという話でしたが東口と西口どっちから出ているのかもわかりません。

でうろうろ探しているとやがて東口にバス停があるのを発見、何名か館山基地に行く人が居たのでその人たちの後をついて行きました。



だいたい20分ほどで館山基地に到着です。

まだ開始時間ではありませんがすでに人は門内に入れるので基地敷地内へと入ります。

すると用途廃棄された展示機が置かれておりました。

SH-60J HSS-2型対潜ヘリコプター B-65計器飛行練習機

この他にKM-2練習機が置いてありましたけど近づけなかったので割愛。

展示機の前を過ぎるとそこは一般者用の駐車場になってました。

基本的には皆ここで開場になるのを待っているようです。

しかしここに居ても暇な私は駐車場で案内していた新人ぽい若い自衛官の方に「どこまで入って良いのか?」と尋ねたところ

「この先の露店開いてる手前までは入れますよ」というので先に進むとそれらしい場所へ到着です。

すぐそばには現役の展示機もおいてあります。

そこでベテランらしき案内役の自衛官の方に聞いてみると「展示機の方も良いですよ」というのでそっち向かおうとしたところ

別の自衛官の方が「あ、まだ入らないでください」だそうで。

二人の自衛官の間で「あれ、まだなの?」「まだですよー」ってこれじゃあうっかり聞けないじゃないか(笑)。

とりあえずこの場所でぼけーっと待っていると招待客の人が話しかけてきたのでその人とおしゃべりしてましたがそこで初めて知ったことが。

祝賀会食ってお金取られるんだそうで「いやだなー、3000円も払わないといけないんだよ」と。

確かにこういう立食に3000円は高いよな−、3000円払うならもっと良いお店で食いたいよね。

まあ待っているうちに「入って良いよー」ということになったのでまず席取り。

その後、展示機を軽く見て回りました。

消防車・高機動車・軽装甲機動車・UH-60J・SH-60J・SH-60Kそして遙か遠くにS-61Aが展示されてましたね。

消防車 高機動車・軽装甲機動車

UH-60J
 

SH-60J
 

SH-60K


中編へ続く


イベント情報へ戻る