古河駐屯地創立54周年及び第1施設団創隊47周年記念行事・後編




装備品展示はこんな感じでした。

1:道路障害作業車

用途
 障害構成作業に従事し舗装道路等を迅速、簡易に障害を
 構成して敵の突進を阻止するために使用する。

諸元・性能
 全   長:7.855mm
 全   幅:2.490mm
 全   高:3.180mm
 車両重量:10.935kg
 最高速度:90km/h


 

2:道路マット敷設装置
装輪用道路マット・道路マット敷設装置

用途
 軟弱地に道路マットを敷設して、車両等(30t未満)の通過
 を容易にするために使用される。

諸元・性能
 道路マット全長:30m
 道路マット幅員:3.2m
 道路マット厚さ :38mm
 総 重 量   :5.000kg
 載 荷 性   :大型車両が連続して通過することが出来る。
 連接・分離   :携行工具を使用して、道路マットを連接・分離
            することができる。
3:装輪用道路マット敷設装置

4:92式浮橋(接続部)
 

5:・92式浮橋(浮体)
 

6:92式浮橋(動力ボート)
 

2〜6はセットで運用するものみたいです。

これらを実際に使用して訓練するところを見てみたいけど近場に演習場がない、昔水戸に住んでいた頃なら機会があったかもしれないのにな。

7:88式地対艦誘導弾
 

8:03式中距離地対空誘導弾
 

9:81式短距離地対空誘導弾
 

10:92式地雷原処理車
 

11:155mmりゅう弾砲FH70
 

12:1/2トラック

13:75式ドーザ

用途
 第一線部隊での戦場支援に使用するもので、切土、盛土、
 運土および除雪等の作業に使用する。

諸元・性能
 全   長:6.990mm
 全   幅:2.700mm
 全   高:2.790mm
 全備重量:19.200kg
 最高速度:45km/h

14:74式戦車
 
すっかり子供たちの遊び場ですね、でも戦場で残骸をまき散らしてるよりは良いと思う。

15:96式装輪装甲車
 

16:軽装甲機動車


17:オートバイ


朝は曇りがちで小雨もぱらついたのにその後は晴天に恵まれ暑くなる一方。

あまりの暑さにへばりましてかき氷を食べて体温冷却後に帰宅の途についたのでした。


イベント情報へ戻る