古河駐屯地創立54周年及び第1施設団創隊47周年記念行事・中編




さて模擬戦闘の時間と相成りました。

1.ヘリによる上空からの偵察と降下しての偵察

  

2.おなじみのバイク兵による偵察、バイクを遮蔽物にしてエンジンや燃料タンクは平気なんでしょうかね?

  

3.抵抗する敵部隊役の自衛官のみなさん

  

4.155mm榴弾砲FH-70と74式戦車の砲撃

  

5.敵陣地へ接近する96式走輪装甲車と軽装甲機動車。

 

6.92式地雷処理車による地雷原突破、富士総合火力演習での実弾にくらべればしょぼいですけど火薬による再現は悪くないです。

  

7.96式走輪装甲車から下車して敵陣突入。

  

8.かくして状況終了と相成ったのでした。



撮影位置のおかげでいつもよりも良いシーンを見られてよかったです。

ただ施設部隊らしさがさっぱり見えてこないのは残念でしたね。

もっと地味でも良いから施設部隊ならではの特徴ある姿を見てみたかったですね。

戦車とかFH70なくても良いから、たとえば敵前架橋
※後片付け
  

  



模擬戦闘終了後はお昼ご飯の時間です。

しかし厚生センターの食堂を覗いたもののカツサンド・ざるそば・ざるうどんのみというのは物足りない。

結局、模擬店で照り焼きチキンを購入して食べただけでした。



もうしわけ程度に千切りキャベツがついてましたけど、お肉がポソポソで食いにくかったです。胸肉かな?

自衛官募集とか 子供向けコーナー
資料館、めぼしいものは無かったですが 駐屯地内でこの建物内のみ飲酒可能な場所のはず


後編へ続く


イベント情報へ戻る