ヨコスカサマーフェスタ08




2008/08/02、ヨコスカサマーフェスタ08見学に横須賀市にあります吉倉基地行ってきました。

9:00開始でしたのでその前に到着するように来たのですが、駅に電車が到着したときにはすでに開場しておりました。



すでにこの段階でベース行きシャトルバスは長蛇の列でしたので速攻諦めました、歩けばいいしね。

その代わりに処分艇(ボート)体験搭乗に参加することにします。

  

30分単位で整理券を配っていたのでさほど長く待たされることなく乗ることが出来ました。

  

何度も見ている艦船も違った角度で見ると物珍しさいっぱいですね。

それにボートの上は涼しくて良かったですね。

五分間程度の短い航海でしたがおもしろかったですね。

 

 



続いては米国海軍所属のタイコンデロガ級ミサイル巡洋艦17番艦カウペンス(CG-63)を見学することにします。

事前情報でカウペンスが公開されることは知っていたのでそれは驚かなかったのですがまさか吉倉基地で公開されるとは思っても居ませんでしたよ。

ちなみに乗艦規制がかけられていたのようで一度に乗れるのは30名ほど、それが約10分後です。

そのためカウペンス乗艦は行列となっておりまして暑い最中30分以上待ってましたよ。



やがて順番が来て乗艦させていただいたのですがこの際、女性兵士と黒人兵士の二人にエスコートされ見学へ。

色々と説明してくれたのですが英語がわからないので雰囲気だけ味あわせていただきました。

 

右側の写真だと艦首に立ち入ってますがこの後注意されて全員退去されました、「危険」だそうで。

自衛隊でもここは立ち入り禁止なんですが、カウペンスの場合特に「立ち入り禁止」とかの表示もなかったのが日米の文化の差なのかもしれませんね。


牛の角飾りに旗。

途中で見かけた艦内床の一部の牛柄模様。

そして去年年末に見た牛柄模様のワゴン車。

やはり去年お土産として販売されていた牛のぬいぐるみ。

先代のインディペンデンス級空母がマイティ・モー(The Mighty Moo)の愛称で呼ばれたそうですが

この艦もそれを引き継いでいるのですね。




  

  

 

伝声管があるのにびっくり、海上自衛隊の艦船で見かけた記憶は無いな。


ヘリ格納庫だと思いますがここでお土産やミネラルウォーターなんかを販売してました。

去年年末の米海軍横須賀基地グランドイルミネーションの時の方が種類が豊富でしたが。












 

去年年末の米海軍横須賀基地グランドイルミネーションの時は前甲板部分だけしか見学できませんでしたので今回は良かったですね。

カウペンスを降りた後は海上自衛隊のひえい・いなづま・さざなみの三艦の見学です。

とはいえこれが非常に混んでおりまして結構スキップしたりしました。

DDH-141ひえい
 

DD-105いなづま
 

DD-113さざなみ
 





このほかに今回は公開されておりませんでしたが先月前に退役した砕氷艦しらせや海洋観測艦わかさも停泊しておりました。



子供や大人にも人気のちびしまは健在でした、もう改良はされてないみたいかな。

 

あとは時間ごとに大型曳船放水展示やら飛行救難訓練展示をやってました。


イベント情報へ戻る