キャンプ富士フレンドシップフェスティバル2008




2008/7/27、去年に引き続いてキャンプ富士フレンドシップフェスティバル2008に行ってきました。

キャンプ富士に行くために先週同様御殿場駅へ、そしてそこからは「中央青少年の家」行きのバス路線で「滝ヶ原自衛隊前」へ。

ちなみに一個手前の「滝ヶ原」で降りても距離的には大して変わらず、そして30円お得だったりします。

ちなみに先週の富士学校・富士駐屯地開設54周年記念行事の時は「桜公園」までは同じコースでした。

今年は10:25ごろに到着したのですがすでに開場してました。

去年も10:00に開場していたし、11:00開始はどうでも良いようですね。



ここで手荷物検査をしたのですが、全く混んでいなかったので楽に済みました。

案外、開場したばかりだったのかもしれませんね。



手荷物検査を過ぎると二門のM198 155mm榴弾砲がお出迎えです。

<M198 155mm榴弾砲 一般特性>

長さ:牽引時 12.3m
    射撃時 11.0m
幅 :牽引時 2.8m
高さ:牽引時 2.9m
重量:7.154kg
口径:155mm
最大有効射程:通常弾薬      22.400m
          ロケット推進弾薬 30.000m
射撃速度:最大射撃速度 毎分4発
       持続射撃速度 毎分2発
操作要員:兵9名

↑看板に書いてありました。



そしてこのM198 155mm榴弾砲の交差点をまたいだ反対側に装備品展示コーナーその1がありました。

 

 

始めて存在を知ったMRAP(Mine Resistant Ambush Protected)と呼ばれるカテゴリーの車両で日本語に訳すと耐地雷待ち伏せ防護。

イラク戦争での戦訓を元に開発された戦闘車両になるらしい。

正式な型名はわからなかったが(海兵隊だからケイマンかアルファだと思われる)、この車両はカテゴリー1(パトロール・連絡用)になると思われます。

四枚目の写真で赤いボタンがあるのが見えると思いますがここで銃座を動かすことが出来ます。

ちなみに私が車内に入ったときにこの銃座のスイッチを入れたので私がこの日一番に遊ばせてもらったわけですね(笑)。

  

仕掛け爆弾を処理したりするためのロボット。

カメラが付いているので遠隔操作可能なためこの日はあちこちに出張して子供とかを喜ばせておりました。


仕掛け爆弾の見本。

MREの袋の中に偽装したりすることがあるみたいですね。

殺傷力を高めるためにボールベアリング(パチンコ玉ではないだろう)を爆薬の周りに巻き付けたり

また戦争映画でお馴染みの弾薬箱に仕掛けたタイプが展示されておりました。










  

さてそのまま進んでいくとメイン会場にぶつかった。

ここは去年とは違う場所で狭くなっていた、何で去年と同じ場所でやらなかったのだろう?

ここはイベントを行うためのステージそして模擬店が開いていた。

なお写真は一枚も撮ってません、煙でカメラが汚れるのが嫌だからね。

さらに進んでいくと去年ご飯を食べたPXがあり、その先に自衛隊の車両が展示されていた。



左側から74式戦車・軽装甲機動車・96式装輪装甲車・89式装甲戦闘車・高機動車。

今回は自衛隊は主役ではないのでこれでお終い(笑)。

そしてPX前では第二の装備品展示コーナーがありました。

M1123高機動汎用車 TRAM644E装輪作業車
調べたけどわからなかった TEREX5K装輪作業車

MK19自動擲弾銃 M249 MINIMI M240機関銃
ベネリM4スーペル90 着剣済みM16A2 M9

さてそろそろお昼時なのでお昼ご飯を頂くことにします。

去年同様PXへ。

去年はここでピザを食べたのですが今年は切り売りはしてないようでしたので別のを頼むことにしました。


ピリステーキセット(ドリンク小 付き)。

名前からピリ辛なのかと思ったらそうではなかったです。

中には牛肉・タマネギ・マッシュルームにピーマンみたいなの・チーズが入っておりボリュームたっぷり。

出来たてだったのでポテトもパンも熱々でおいしかったですね。

他にタコライス・ダブルチーズバーガーセット・ジャンボホットドックサンドイッチなんてのもありました。








そして再び見学に回ると去年もやっていた室内模擬射撃技術訓練所(ISMT)が解放されているではありませんか。

だいたいてきに宣伝していた訳ではなかったので混んでいないのがありがたい限り。

今年も体験してみることにします。



去年は自由気ままに発砲していましたが、今年は海兵隊の訓練メニューに沿って行動することになります。

300ヤードの目標を15秒間で立ち撃ち2発・膝撃ち2発・伏せ撃ち2発を二セット12発撃つというもの。

しかしかけ声が英語なので通訳してもらってから行動するのでとても時間通りに全弾撃つというわけにはいきませんでした。

なお私が使用した銃は調子が悪く、発射の反動がありませんでした、残念。

あと一発も当たらなかったということを付け加えさせていただきます(笑)。


その後は小腹が減ったのでハンバガーを食べたのですがこれが旨かった、私の人生で一番旨かったですね。















爆破処理班の人が着る防具ですが重い上に暑そうですね。






















色々な催し物もやってましたがそれらはあまり見ずに13:00過ぎに帰宅の途に付いたのでした。


イベント情報へ戻る