富士学校・富士駐屯地開設54周年記念行事・中編





さて模擬戦闘の開始です。

OH-6による上空からの偵察。
そしてAH-1Sの支援を受けてUH-1からラペリングで偵察部隊が降下します。
バイク兵による偵察です。

まあこれは引き返してきているところですけれども。
87式警戒偵察車による威力偵察です。

同軸機関銃をぶっ放しながら進んでいきます。

ちなみに赤旗は発砲する合図です。
敵役を務める74式戦車が三両入場してきました。
それに対して展開する特科隊。

手前から155mm榴弾砲FH70・203mm自走榴弾砲・99式自走155mm榴弾砲二門ずつ。

手前の人が邪魔だと思いましたがまさか「邪魔だからどいてください」とは言えません(笑)。

 

そして戦車めがけて砲撃が開始されます。

正直、普通は戦車に榴弾砲はぶつけないと思うけどまあ仕方がないですな。

榴弾砲の前に展開する四両の74式戦車。
そして戦車砲を射撃開始します。
92式地雷原処理車が地雷処理したふりをします。

当たり前ですが実際には出来ませんからね。

2008/8/24の富士総合火力演習で見られることを期待してます。
また74式戦車が戦車砲をぶっ放して敵を攻撃します。

 

発射炎こそ上手く撮れませんでしたが煙は煙で良い感じに撮れたのではないかと。

「主役は最後に登場するのさ」と言わんばかりに出てきた四両の90式戦車。

主砲が空砲が撃てないので同軸機関銃を撃ちながら敵陣地へと突っ込みます。
随伴の96式装輪装甲車から普通科の自衛官たちがポロポロ出てきて敵陣地へ突っ込みます。


 

最後に他の車両も敵陣に突入、これを蹂躙して状況は終了したのでした。

後編へ続く


イベント情報へ戻る