富士学校・富士駐屯地開設54周年記念行事・前編




2008/07/20、去年に引き続いて富士学校・富士駐屯地開設54周年記念行事を見学しに御殿場へ行ってきました。

今年は駒門→滝ヶ原→板妻と四回目ですね、ちなみに一週間後にキャンプ富士にも行ったので御殿場だけで五回来たことになったり。

この段階ではまだ当確不明でしたが、もし富士総合火力演習に当選したら、と言うことを想定していつもとは違うルートで行ってみました。

すなわち東海道線で国府津へ、そこで御殿場始発に乗って御殿場ヘ行くルートです。

時間的にはいつもと変わらないですね、だいたい7:00頃に御殿場駅到着です。

そしてバスに乗って富士学校着がだいたい8:00手前、去年とほぼ同じ時間でしたが今年は去年より人が多かった。

この写真は帰りに撮った

去年はバス停付までの行列だったのが、今年は横断歩道をまたいだ道の反対側にすでに並んでいる始末。

迷惑千万なツアー客でも増えたか?それとも良い場所を確保するために早めに来る人が増えたか?

まあ仕方がないので開場時間を待っていると8:30の会場開始より10分ほど早く会場開始となりました。

簡単な手荷物検査を終えて入場しましたら去年を教訓に総合訓練場へ行き場所を確保します。

去年は式典中、ずっと土手の上で立ちっぱなしでしたからね、正直あれはきつかったですから。



↑は車両が通る道に水をまきつつならしてました、砂埃対策かな?

↓首都圏でこれだけの数の軍用車両が見られるのは総火演かここ富士学校ぐらいだろうな。



とりあえず最前列を確保したわけですが今年は去年より見学可能ポイントが増えたぽい?

去年はそこまで見る余裕がなかったのですが、何となくそんな気がしましたね。

ちなみに今年のプログラムは以下のようになっておりました。

10:15〜11:20 記念式典
11:20〜12:00 模擬戦闘訓練
12:45〜14:45 装軌車試乗(90式戦車)
          総輪車試乗(高機動車)

08:30〜14:45(各催事場) 資料館公開・ビデオ浄上映・美術展・ふれあいエリア
                 いこいの広場・防災展示コーナー・国際貢献コーナー

場所を確保した後はぶらぶら模擬店で飲み物などを調達しつつ各催事場を見学したり、去年は行かなかった厚生センター(PXや食堂)を覗いたりしてました。

 今年は配って無くて残念

1号TNT爆破薬の木箱、欲しいかも 91式105mmTKG、多目的対戦車榴弾弾底信管付の木箱、いいなーw

約30分前に席に戻ったわけですがすでに人が一杯で確保した場所に行くのが大変でしたわ。

開始前はこんな感じになってました。



そして時間になりましたので記念式典が始まります。

 

 

記念式典はいつも通り、県関係者や国会議員の挨拶などが続きましたが、遠くて何を言ってるのかあまり聞き取れ無かったですね。

 

総合訓練場に居た自衛官たちは車両に乗り込んだりします。

そして軍楽隊を先頭に観閲行進の始まり始まりです。



 

 

 

 

 

今回は去年は存在すら知らなかった74式戦車改、正式には74式戦車(G)を注目してました。

なんせ日本にたった試作1+量産4しか無いレア物ですからね。

こうして色々な駐屯地解放を見てみると74式戦車ってバリエーションが豊富でおもしろいですよね。

サイドスカート付きな姿を一度見てみたいものですね。

ちなみに排気ガスの影響で霧のようになってましたよ。」

中編へ続く


イベント情報へ戻る