板妻駐屯地創立46周年記念行事・前編





2008/4/20(日)、板妻駐屯地創立46周年記念行事に行ってきました。

先週の滝ヶ原駐屯地の時と同様に御殿場線の御殿場駅へ。

ここから先のバス路線はネットで調べた限りわからなかったのですが現地で調査の結果、以下の二通りを発見(他にもあるかも)。

「神場循環」または「サファリ十里木」の路線で「板妻」停留所で降りればもうそこは板妻駐屯地の目の前。



時間的には10〜15分くらいと近いのですが、本数が少ないので要注意です。

ちなみに「神場循環」は遠回りだそうですよ。



本日のタイムスケジュールは以下の通り。
  10:00〜11:00 創立記念式典

  11:00〜11:10 音楽演奏

  11:10〜11:20 オフロードバイク隊

  11:20〜11:30 自衛隊体操・格闘

  11:30〜11:55 模擬戦

  12:15〜13:15 祝賀会食

でその他に
  09:00〜14:40 資料館・売店

  10:00〜14:40 チビッコ広場

  12:30〜14:40 体験試乗

一応、9:00から入場な予定だったようでしたが、実際には8:45には入場が開始されました。

入場したらいの一番に式典会場へ行き、良い位置を確保しておきました。

とはいえ本当に良い場所は来賓用に確保され、一般者向けの席はかなり悪いところにあったんですけどね。

さて場所を確保したらまずは腹ごしらえ、というわけで屋台で一杯300円のモツ煮を購入、早速食べてみました。



ネギと七味唐辛子はお好みで振りかけて。

久し振りのモツ料理を堪能させていただきました、自衛隊の煮込み料理は旨いよな。

その後は式典会場すぐ近くで装備品展示を見学です。

1:79式対舟艇対戦車誘導弾(重MAT)
  

2:87式対戦車誘導弾(中MAT)
 

3:12.7mm重機関銃 M2
  

対空用の環型照準器が付いてるけど普通の三脚では意味がない……。

4:84mm無反動砲


5:110mm個人携帯対戦車弾


6:81mm迫撃砲L16
 

81mm級だと迫撃砲弾もそんなに重くないですね、連続して発射となれば大変そうですが。

7:120mm迫撃砲 RT
 

120mm級のこっちはかなり気合いを入れないと迫撃砲弾重いですね。

それに砲口がかなり高い位置なので大変そうです。

聞いた話だと最初は台座に乗っかって弾丸を砲口に滑り込ませるそうです、で一定量発射すると衝撃で地面にめり込んでいるので台座がいらなくなるんだとか。

8:MINIMI 5.56mm機関銃


9:89式小銃


この段階ではまだ車両展示は無しでした。

そしてまだ本番には間があるというのに式典会場のグラウンド上空にUH-1が現れ、ラペリング降下を一回やって立ち去りました。



一週間前に滝ヶ原で失敗してましたからね、それででしょうか?



さて10:00になりましたので記念式典が始まります。

 

そしてお偉いさん方のご挨拶。

国会議員が二名ほど来てたっけ?



着剣のためにガチャガチャ音を立てるのが実は凄い好きです、なんか雰囲気あると思いませんか?



観閲してるところ。

こういうののためだけに国会議員とか市長とかなってみたいな(笑)。



中編へ


イベント情報へ戻る