滝ヶ原駐屯地創立34周年記念行事・前編





2008/4/13(日)、滝ヶ原駐屯地へ行ってきました。

ここは去年、米軍のキャンプ富士に来たとき存在を知り一度来てみたいなーと思っていたのです。

ちなみに場所はキャンプ富士の道路を挟んだ反対側なのですぐにわかります。

交通アクセスは御殿場線で御殿場駅へ、そしてそこからは「中央青少年の家」行きのバス路線で「滝ヶ原自衛隊前」で良いのですが

一個手前で降りても問題ありません、近いですからね。


さてこの日のスケジュールは以下の通りとなっておりました。

1010〜 記念式典
1040〜 観閲行進
1110〜 飛行展示
1120〜 模擬戦闘訓練
1230〜1330 祝賀会食

0900〜1400 模擬売店・装備品展示・広報展示・文化作品展・レンジャー体験・ミニ鉄道
1100〜    豚汁配布
1200〜1400 体験搭乗
1300〜1320 音楽演奏
1330〜1340 太鼓演奏

9:00開場なのですが8:30には到着していたので門前で並んで待っていましたが、大半は車で来ていたらしく普通に並んでいる人はほとんどいませんでした。



その代わり車は長蛇の列でしたけど。

そういえば待っている間に、キャンプ富士敷地内で自衛隊のヘリがウォーミングアップおよび場所移動のために飛び立ったりしていたのであまり退屈ではなかったです。



そして9:00に時間通り会場。

まず一番に装備品展示のコーナーへ行ってきました。

89式小銃 対人狙撃銃 MINIMI
84mm無反動砲 110mm個人携帯対戦車弾 01式軽対戦車誘導弾

どれもお馴染みの火器ばかりですね。

個人的にはミネベア 9mm機関拳銃・64式小銃・62式機関銃・M3短機関銃あたりを触ってみたいんだが。

74式戦車 89式装甲戦闘車 施設作業車
高機動車 軽装甲機動車 施設作業車正面、このグロテクスさが良いね(笑)

早い時間だったのでほぼ独り占め状態でしたよ。

そして式典会場へと向かいます。

すると途中に式典に参加するのでしょうか、道ばたに車両がたくさん止まっていました。

 

96式40mm自動擲弾銃/12.7mm重機関銃M2を載せた96式装輪装甲車。



79式対舟艇対戦車誘導弾(重MAT)を搭載した73式小型トラック、と思う。

 

89式装甲戦闘車、ハッチのそばにあるコーヒーの空き缶が良い味だしてますね。



軽装甲機動車もこれだけ数があると壮観ですね。

とりあえずさっさと式典会場で最前列を確保します。

中央は来賓の席で確保されており、空いていたのは奥と手前のみだったので私は手前を選択しました。

10:10に記念式典が始まります。

基本的に式典はどの駐屯地でも変わらないですね。

 

国旗入場したところ、空模様はごらんの通り曇り空でした。



この人が今回の観閲官にあたるのかな。



お偉いさん方の挨拶も終わりいったん退場するところ。




中編へ


イベント情報へ戻る