駒門駐屯地創立48周年記念行事・後編





その後ですが軍楽隊による音楽演奏。



そして少年工科学校生徒によるドリル。



防衛大学学生のドリルを見たことがあったけど、今回はそれに劣らぬ見事な演技でした。

ニコニコ動画で見たアメリカ海兵隊のやイギリス空軍のドリルには残念ながら劣りましたが、比べる方が無茶だよね。

そして模擬戦闘の準備を兼ねた兵器紹介になります。

左:96式装輪装甲車 / 右:/イラク派遣仕様軽装甲機動車
 

左:92式地雷処理車 / 右:81式自走架柱橋による架橋の様子
 

左:90式戦車の姿勢制御 / 右:超接地旋回する90式戦車
 


そしてこのまま模擬戦闘へとなだれ込みます。

空からはOH-6が、地上ではバイクが先行偵察へ。
 

同軸機銃を発射しながら偵察する87式警戒偵察車、威力偵察かな?


交戦開始、こっちは敵役さん側です。


そしてしばらくは互いに討ち合いな膠着状態へ。


突っ込む歩兵の皆さん。


そして制圧完了、模擬戦闘は完了と相成ったのでした。




模擬戦闘終了後は体験試乗コーナーへ。

今回は74式戦車のみでしたが全く並ぶ必要なし、即座に試乗できる状態でした。
 

体験試乗コーナーから戻る途中、駒門駐屯地から出て行く87式警戒偵察車とすれ違いました。
 

1機教-1って第1機甲教育隊第一中隊を意味してるんだと思うのだがどこへ行くんだろう?

その後は資料館を見学して、昼飯を食って。

14:00まででしたのでその少し前に駒門駐屯地を発ち、帰宅の途についたのでした。

あまり込んでいなくてなかなか良かったですね。


イベント情報へ戻る