駒門駐屯地創立48周年記念行事・前編




2008/4/6、駒門駐屯地創立48周年記念行事を見学しに行ってきました。

交通手段としては御殿場線で富士岡駅まで、でそこからは無料のシャトルバスで行くつもりだったのですがこれが誤算でした。

8:00前には富士岡駅に到着していたのですがシャトルバスはさっぱり来ません。

仕方が無く駅前で読書をしつつ待ち続けていると9:15ごろようやくと到着するものの10人程度で満員になる始末。

次は9:45と聞いてもうシャトルバスは諦めて徒歩で駒門駐屯地へ向かうことにしましたよ。

道順はさっぱりでしたが他の人も徒歩を選んだ人がいたので、その人たちの後をついて行くとなんと御殿場線のすぐ脇を歩いていくし。

本数がむちゃくちゃ少ないから出来ることですね。

ちなみに徒歩十数分で駒門駐屯地に到着。



これだったら始めっから歩いてくれば良かったよ、次来る機会があればそうしよう。

そして中は……春だからね、桜が満開でした。



まあこの段階では誰もが「花より戦車」って感じで無視していましたけど(笑)。

ちなみに会場はこのように展示されておりました。



とりあえず手早く装備品展示を見学です。

手前から順番に

1:81式短距離地対空誘導弾
 

2:93式近距離地対空誘導弾
 

3:81式自走架柱橋
 

4:軽装甲機動車
 

5:87式警戒偵察車
 

6:74式戦車
 

7:90式戦車

これしか90式戦車の写真撮ってませんでした……。

全然気がつきませんでしたよ。

これは第1機甲教育隊第一中隊の中隊マークなんだとか。

「壱」を模してるのはすぐにわかったが第一機甲教育隊のマークだとばかり思ってたわ。










そして装備品展示エリアから式典会場へ向かう途中にこんなのを見た。



これはもしや去年、富士学校で見た着ぐるみではないだろうか。

去年に比べてきれいに見えるのでクリーニングでもしたのかな?



そして10:00から式典開始。

まずは観閲から始まります。



第一機甲教育隊とか国際活動教育隊とががいるからでしょうね。

90式戦車や96式装輪装甲車とかが居てなかなか見応えがありましたよ、その他支援系の車両とかもいたし。

ただグラウンドが乾燥していたので砂埃がひどかったのには参った。

 

こんな有様だったので当然カメラも砂埃まみれ。

終わるなり掃除を開始したわけですが、周囲にいた人間はみな同じでしたね。

後編へ続く


イベント情報へ戻る