2008習志野空挺降下初め・後編





そして開始予定時刻の11:00ごろ、二機のCH-47が会場上空に飛んできました。

観閲する石波防衛大臣一行の到着ですね。

一応手持ちでは一番望遠な300mmレンズで撮ったのですが誰が誰か判断できません。

何となくはわかるのですが。



大臣一行が観閲席に到着したら、いよいよ降下初めの開始です。

 

かなりの低空、かつ目の前をAH-1S・UH-1などが通り過ぎていきます。

右側の写真は先遣隊を乗せてます、そして観閲席の側で降ろしてましたが私が居た席からは遠すぎてよくわかりません。

そして映画「地獄の黙示録」のワンシーンみたいに次々とヘリコプターが会場上空に姿を現します。


      ./       ;ヽ  
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <いいぞ ベイべー! 
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  逃げる奴はベトコンだ!! 
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  逃げない奴はよく訓練されたベトコンだ!! 
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/  
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ 
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, ホント 戦場は地獄だぜ! フゥハハハーハァー 
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri 
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / | 
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l 
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ 
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`" 
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | | 


↑出来るように機関銃を構えてますね(笑)。

まあやることは上空からの援護射撃なので同じか。



偵察要員なバイクが二台、CH-47から降りて敵陣地に向かって進みます。



バイクとともに偵察として前へ出るジープ。

このときは気が付かなかったのですが、搭載しているのは対空用の照準器付けてますね。

そして姿を現す敵役の74式戦車。



当然、バイクやジープでは歯が立ちませんのでAH-1Sが排除に向かいます。



赤い煙幕は攻撃しているところを表しているのかな?



CH-47から降下した自衛官たちは展開、後続のため周囲を確保します。

そして後続が次々と展開していきます。

 

続いて迫撃砲が車両で引っ張って来られました、120mm迫撃砲かな?



そしてヘリに吊り下げられて機材が運ばれてきます。















迫撃砲の展開。

まあ実戦の場合は塹壕掘るなり、土嚢で囲むなりするでしょう。

こんな状況で砲撃食らったらひとたまりもないしね。











そして準備が整ったころタイミング良く敵役である連絡偵察機 LR-1が出現です。
















今時、機関銃で対空射撃することなんかあるのかね?

















迫撃砲を含む撃ち合いに。













過去は知らないけど、どうも今年はストーリー展開がかなりこっていた模様。

特に中隊長の台詞がおもしろかったですね。

部下の報告に:「なにぃぃぃ!?」とか実に漫画チックでしたが、おもしろかったですね。


イベント情報へ戻る