2008習志野空挺降下初め・前編




長いこと放置していましたが今年の1月13日(日)。

習志野演習場で行われる第一空挺団による降下初めを見学してきました。

長期予報では天気が悪かったので半ば諦めていたのですが幸いなことに曇り空ではあるものの降る心配は無い雰囲気に。

ならば行かない手はない、と初めての習志野へ向かって出発です。

JR津田沼駅までは普通に電車で、その後はバスで北習志野団地入り口で下車。

「自衛隊前」というバス停もあるのですがここは駐屯地の前で、今回の演習場とは違うので間違えないように。

まあ一駅しか違わないし、歩いても問題ない距離でしたけどね。



演習場に入ってからも結構歩きます。

手荷物検査も行っていたのですが、そこからシャトルバスが出ていたぐらいでしたからね。

地元の方でしょうか、慣れた人は自転車で来てるぐらいでしたね。

ただ私のように初めての人は歩いた方が楽しいと思う、色々な設備があったからね。

あ、そうそう。

ペットは持ち込み禁止だから注意した方が良いですよ。

私の目の前で犬を抱いていた男女が入場拒否されて帰っていきましたから。

最近「ペットは家族」と言って空気を読まない人が増えてますが、他人からすれば所詮動物ですからね。





なんかよくわからないの 滑走路 射撃場

滑走路、写真を撮ったのは帰りだったので空っぽですが、行きの時は参加するためのヘリコプターが多数止まってました。

射撃場は看板だけでどんな風なのやらさっぱりでしたが、米国海兵隊の室内模擬射撃訓練トレーナー(ISMT)みたいなものなのでしょうか?

第1高射隊 施設? 燃料集積所 広々とした原っぱ

日本にもこんな広々とした原っぱが残って居るんだなーって感じで広がっています。

おかげで風をまともに受けるので寒いんですがね。

米軍基地とかでも思うんだけど、こういうのって軍事施設だから残って居るのであって民間だったら開発されまくって自然は残らないよね。

演習場内にあった自動車教習所です。

よく「自衛隊に入れば無料で車の免許取らせてくれるぞ」とは聞きますがこういう場所で教習するんですね。

さすがにこの日は教習は行われておらず、一部が駐車場代わりに使われていました。



さてこれらを通り抜けた先にこの日の会場が有りました。

こういう自衛隊の開放だと色々な屋台とかが並んでいたりすることが多いのですが、今回はほとんどありません。

コーヒー屋と自衛隊グッズを取り扱うのがあったくらいかな?

そんな訳で特に気にせずに良さげな場所を探しましたが、すでに最前列はあらかた埋まっていたので、二列目の良さげな場所をキープします。

そして演習場を見下ろしてみるとこんな光景が広がっていました。


ご覧の通り雲が低いです。

そのため「パラシュート降下は中止します」とアナウンスが流れておりました。

残念だけど仕方がないよね。

実戦なら当然降下するだろうけど、演習である以上、事故を起こす可能性が高いのであれば中止は当然だ。

でもやっぱり大規模なパラシュート降下見てみたかった。

来年も来ようかな。





後編へ続く


イベント情報へ戻る