米海軍横須賀基地グランドイルミネーション・前編






2007/12/8(土)、米国海軍横須賀基地に行ってきました。



米海軍横須賀基地グランドイルミネーションというイベント目当てです。

なぜかと言いますと今回、航空母艦であるCV-63キティホークが一般公開されるから。

私は神奈川県県民であり、なおかつ軍関係に興味を持って20年ほどなのに未だ航空母艦をまともに見たことがなかったのですよ。

今思えばCV-41ミッドウェーCV-62インディペンデンスを見学してみたかった。

まあそれはさておき、おそらくはキティホークの一般公開は横須賀では数年ぶり、そして最後であろうと言うことで混雑が予想されたため

朝早く横須賀へ行きました、開始時間は12:00からなのに(笑)。

8:40ごろ横須賀基地正面ゲートに到着。

この段階ですでに20-30人ほどが並んでいたのにはびっくりでした。

でそのまま折り畳み椅子に座ってひたすら待ちます。

待ち時間の間、周囲の同好の人とおしゃべりしたり、情報交換するのもこんな時の醍醐味。

四時間ほど前なのに、小学生ぐらいの娘さんを二人連れたお母さんとか、初期の自衛官(当時は警察予備隊?)だった老夫婦とかがいたのには驚いたな。

そして時間が経つにつれて行列は伸びていき……やがて大混乱へ。

大混乱の素は、行列整理のための人員が配備されていなかったこと、そしてもう一つは今回は三笠ゲートではなく正面ゲートであったこと。

私は前の方に並んでいたので混乱の状況が把握できていたのでちとまとめてみました。

行列起点 素直にこうすればいいのに 現実はこうなった
基地に行ったことはわかると思いますが、看板前の
花壇の様な所に沿って並び始めました。
常識的に考えてこの様に並ぶと思っていたのです
がそうはならなかった。
もはや行列の最後尾がどこだか並んでる人にもわ
からない酷い有様、先頭だけわかっている状態。

いやはやすごい有様で、周囲ではみな不手際に対して文句付けてましたよ。

列の前の方にもいつのまにか爺さん・婆さん五人組ぐらいが割り込んでいたし。

正直、大規模な公開の場合は三笠ゲートを使って欲しいと思いましたね。

混乱がピークに達した頃、やっと整理が始まったのですがそのころ最後尾はダイエー前まで伸びていたらしい。

行列の途中の混雑はどんなだったのやら?先頭の私たちにももはや理解不能でした。




まあ混乱はありましたが徐々に解消していったようで無事12:00開門。

よくこの手のイベントでは走るバカがいることが多いのですが、今回は特になし。

先頭グループにいたのでわかりましたが、誰にも追い抜かれなかったしまあまあなマナーであったかと思われます。



当然、お目当てのキティホークを一番に目指します。

そのため途中で開いていた売店も無視。

お昼時だからお腹空いてましたが仕方がない、我慢我慢です。



そして目の前に現れたキティホーク。

やっぱ大きいですね。

そして先頭グループであるはずなのにすでに見学客がいる不思議。

たぶん基地関係者とかその家族には先行公開していたんでしょうね。

とはいえ並ぶ必要は無くすんなりキティホークに乗艦することが出来ました。







記念すべき一枚目の写真。
サイドエレベーターの構造がよく理解できました。
艦橋の下の方がえらい細いですね、何でだろ? 艦橋の側面写真。
「BEWARE OF JET BLAST PROPS AND ROTORS
(ジェット噴射と回転翼に注意)」って書いてある模様。


蒸気カタパルトはメンテナンス中のようで飛行甲板の隅に何か部品がごちゃごちゃ
置いてありました。



艦首から艦尾方向を撮ってみた写真。

艦載機が一機も駐まっていないのはなんか寂しい。

満載してある必要はないが、各機種一機ずつぐらいは居たら嬉しかったんだけれども。










飛行甲板ってツルツルなイメジだったんだけど結構、色々あって凸凹していると思った。
こればかりは実際に乗って歩いてみないとわからないよね。


思ったほど広くはない格納庫。
ここではキティホークグッズ販売されてました。
格納庫の天井。
ところどころ錆びているのが気になる。


無造作に置いてあったので最初気が付きませんでしたよ。

後にはパラシュートが広げてありました。












レーザー誘導爆弾GBU-24(通称PavewayIII)。 レーザー誘導爆弾GBU-16。
AGM-154(通称JSOW)。 GBU-31(通称JDAM)、2000ポンド(約1t)爆弾。


 
M61A1、ということでこれが本当のバルカン砲。

M61系以外は本当はガドリング砲と呼ぶのが正しいんだけどまあ今更だな。


「Don't Tread on Me」の旗。

正規名称は「ファースト・ネイビー・ジャック」と呼ぶらしい。

アメリカ海軍で二番目の古参艦(最古参は1797年建造のコンスティチューション)。

インディペンデンスが退役の際、キティーホークに譲られたものですね。

次は栄光のエンタープライズあたりが引き継ぐことになるのかな?

栄光ある旗だけど意味が「私を踏むなよ」って意味わからん(笑)。







私が降りるときにはもうこんな行列になっておりました。
















後編へ続く


イベント情報へ戻る