エアフェスタ浜松2007・中編





屋外装備品展示場へ。

1:短SAM
 
左:発射装置搭載車両  右:射撃統制装置搭載車両

2:携SAM 91式携帯地対空誘導弾(SAM-2)


3:携SAM 携帯地対空誘導弾(スティンガー)


4:VADS(Vulcan Air Defense System)
 

5:地対空誘導弾ペトリオット
  
左:M901発射機  中:射撃管制装置   左:AN/MPQ-53 フェイズドアレイレーダー

6:T-4

首脚や主脚を目の前で動かしてくれました。

いやー、こんな近くで見ることが出来て嬉しいですね。













7:ミサイル

AAM-3 AIM-9L AIM-7F


8:F-15用機関砲システム/G.A.S





展示物は以上で完了。

つづいて飛行展示へ。

 

 

F-15が飛んでいるのを見たのは初めてかも。

F-14・F-18は厚木基地や横須賀基地が近いから何度もあるんだけどね。

 

実戦部隊のが見てみたかったがまあF-2の飛行が見られたし良しとしよう。

F-15以上に、F-2は見るチャンス無いわ。



帰還するところ。

実はこの時間、早めにお昼ご飯調達しようとお店を回っていたのでほとんど見なかった。



この二機が並んで飛ぶことはもう無いでしょうね。
 
  

T-7Jrの演技。

あんまり期待してなかったんだけど結構見応えがありおもしろかったわ。

そういえば



こんなのやっていたんだけどあまりの行列に諦めましたよ。

なんせ三時間待ちとか洒落にならん。

後編へ続く


イベント情報へ戻る