平成19年度立川防災航空祭・後編




 
CH-47の整備展示。

ローター外すのも結構大変なんですな。

この他にヘリコプターのエンジンが展示してあったり。

T35-K-11Aターボシャフト・エンジン CT-65-M5Aターボシャフト・エンジン T55-K-712エンジン
UH-1B用エンジン OH-6J用エンジン CH-47およびCH-47JA用エンジン

さて一応公的機関がいくつも協力しての防災航空祭なのですがお偉いさんが式典にお呼ばれしてます。

私は挨拶なんぞこれっぽっちも聞かずに見学してましたけどね。

挨拶が終わると滑走路上に停止していたヘリコプターが一斉に飛び立ちました。



コンデジではこれが限界、結局その後すぐにデジイチ買っちゃいました(笑)。

ちなみにこの人たちの目の前で様々な演目が演じられます。

人混みが多くてほとんど見られなかったのですが少年工科学校 ドリルは一応見えました。



その他、警視庁白バイ走行展示・空中機動訓練展示・災害派遣行動展示は見るのあきらめてお昼ご飯探してました(笑)。

あんまりめぼしいのが無くって自衛隊の食堂で食べることに。



安っぽいけど結構おいしいカツカレーでした。

その後はその他の展示物を見学です。

 


82式指揮通信車ですがこの状況に大人である私は中を見るのはあきらめざるをえませんでした。

どう考えても場違いだし(笑)。

 

そうこうしているうちにヘリの編隊が上空にやって来ます。



そして滑走路へ次々と着地。

 
AH-1は着地前に色々やっていたのですが、すぐ側に着く前に着陸してしまったのでちと残念でした。


着陸後はローターを固定したり、あれこれカバーを掛けたりしてましたね。

そしてその後に、UH-1体験試乗の抽選が行われました。

当選番号は下二桁が「32」。

私がもらったのは↓。



「3132」……当たった!?

しかしよく見ると「3192」にも見える……。

わからないので係の人に聞いてみたら係の人も悩んでいましたがたぶん[「3192」でしょう、とのこと。

まあ私もそう思ったから聞いてみたんですけどね、ドキドキさせてくれてまあ楽しかったかと(笑)。



その後は天候がどんどん悪化してきているのでさっさと済ませようと12:45開始のC-47地上滑走の順番待ち。

もうこれに乗ったら帰る気満々です。

で待っていると雨が降ってきたではありませんか。

しかも結構本格的に降ってきたので折りたたみ傘を広げて待ちます。

そして時間になったころには小雨になってました、良かった良かった。

さて私は並んだのが割と早めだったので二番手になりました。



乗る前にあれこれと注意を、でその際「危険と判断したら押し倒すこともありますよ」だそうで。

まあローターに撥ねられたら即死するし当然だよね。



二機のCH-47で交互に乗せてくれるようです。

さて知識とは知ってましたが正直言ってダウンウォッシュを舐めてました。

まさかあんなにすごいものだったとはね。

↓は乗り込むときに写真ですがもうすごいことに。



さらにヘリの内部は内部でもううるさいことうるさいこと。

でも大地から離れたらそんなことは気にせずにもう窓の外に釘付けです。

  

地上滑走ということでしたが実際にはちゃんと空中に上がってます。

それはまあ高度数十m、時間も五分間ほどと短いですが十分満足させていただきました。


イベント情報へ戻る