米海軍横須賀基地フレンドシップデー2007



2007/8/4、アメリカ海軍横須賀基地の一般開放「フレンドシップデー」に行ってきました。

座間キャンプとどっち行くか悩んだのですがとりあえず今回は横須賀と言うことで。

はじめは掛け持ち予定でしたがあまりの暑さに断念しましたよ。

さてJR東海道線と横須賀線で向かったのですが人が線路内に入り込み〜云々でダイヤが大幅に乱れ、結局到着したのは予定していた約一時間後。

そのため入場待ちの行列がすごいことになってましたよ。

三笠ゲートから三笠公園へ行列は続いていて、私が並んだのはメダカの学校の歌碑前。

「これは入場までに一時間かかりそうだ」と覚悟したのですが手荷物検査はわりとスムーズだったようで10:00開門でしたが10:10ごろには入場出来ました。



ちなみに入場門付近では撮影禁止だそうで↑撮ったら注意されたのでこれ一枚きりです。

さて今回は前の教訓を生かしていの一番に食糧確保しようとオフィサーズクラブへ。



で前から食べてみたかったチリドックとターキーを購入したのでした。

 

チリドックは予想以上にボリュームがあってびっくり、でもちょっと食べにくかった。

ターキーはおいしかったけどこれまたやっぱり多すぎて食べきれず、おみやげに持って帰ったら家族に好評でした。

こういうお肉はなかなか食べる機械ないですからね。

早めの昼食を食べた後は一般公開されているブルー・リッジへ向かいます。

今回は前よりも奥の埠頭に停泊していたのですがすでにすごい行列で早めの昼飯にしたことをちょっと公開したり。

まあ仕方がないので途中で



を買って水分補給しつつ待ち続けること約一時間。

 

並びながら外観を見つつ



ここまで到着したのでした。

ちなみに行列はすさまじいものでして、私が見終わって戻ったときには1Kmぐらい?の大行列状態でした。

あれだと最後尾の人は三時間ぐらい並ぶ羽目になったんじゃあ……。

さて以下適当にブルー・リッジの写真を並べてみます。

前部艦橋? 後部艦橋?



艦橋内の構造が海上自衛隊と全く異なっていましたね。

海上自衛隊所属の艦船は艦種が違っていてもだいたい同じような構造だったんですけども。

ブルー・リッジを降りると軍人さんたちが演奏してました。



さすがに格好良いね、日本人ではこうはいくまい。

ちなみにこの近辺でもご飯とかお菓子とか売ってましたけどすでに食った後だったので何も買いませんでした。

またブルー・リッジの隣には海上自衛隊の護衛艦たかなみも一般公開していましたがそっちは割愛。



さて上記以外としては

 

車が展示してあったり



横須賀基地内のマックやその他フードコートが開いてました。

夜にも花火大会とかあったのですが暑さに負けた私はおみやげを購入して帰宅したのでした。

無茶苦茶つかれましたよー。


イベント情報へ戻る