富士学校・富士駐屯地開設53周年記念行事・後編




さてその次は戦車等体験試乗、12:45からなので早速並びますがすごい行列でした。

私が並んだ位置からはかろうじて最前列が望めるかどうかといったところ。

で一時間半ほどでようやくと前の方へ。

でここで「89式装甲戦闘車はすぐに乗れますよー」と案内の人が言っていたのでそっちへ。

すると一回待つだけで乗れる位置だったのでそのまま待ちます。



ヘルメットをかぶって一回に六人乗り込むみたいですね。

車長さん 89式装甲先頭車より後部を見たところ

ちゃんとゴンドラはありましたけど旋回時とかすさまじい遠心力でしっかり捕まっていないと吹っ飛ばされそう。

WW2時のタンクデサント兵は大変だったんだなと思いましたわ。

で次いで90式戦車の行列へ。

このころになると89式装甲戦闘車の方も行列ができてきてましたので良いタイミングでしたね。

ちなみに90式戦車の方は十人乗り込んでました。



とてもではありませんが走っている最中に写真撮影なんて無茶です。

ちなみに外から撮影するとこんな感じでした。

ほかにも高機動車や装輪装甲車の試乗もあったのですが時間切れになりそうだったので今回は断念。

そのまま装備品展示の見学へ。

87式偵察警戒車 高機動車 89式装甲戦闘車
74式戦車 多連装ロケットシステム 96式多目的誘導弾システム

203mm自走榴弾砲 92式地雷原処理車

施設作業車 91式戦車橋 81式自走架柱橋
88式地対艦誘導弾システム 偵察用オートバイ(KLX・XLR) 75式155mm自走榴弾砲
90式戦車 96式装輪装甲車 軽装甲機動車
155mm榴弾砲FH70 120mm迫撃砲RT 81mm迫撃砲L16

87式対戦車誘導弾 01式軽対戦車誘導弾 110mm個人携帯対戦車弾
84mm無反動砲 12.7mm銃機関銃M2 5.56mm機関銃MINIMI
89式5.56mm小銃 M24対人狙撃銃 9mm拳銃

OH-1 UH-1 AH-1S


さて今回はじめて目の前で動く戦車や装甲車の類を見ることができてとてもうれしかったですね。

動かない車両は何度か見ていましたが現実にエンジンがかかり、振動をたてて移動する戦闘車両の迫力はすごいの一言でした。

とくに記念式典で全車一斉にエンジンをかけた時、そして模擬戦で空砲を発射したときの振動は現地にいてはじめてわかるすごさです。

空砲でこれなんだがら富士火力総合演習はすごいんでしょうね。

一度は行ってみたいものです。



さて今回曇り空ではありましたが日焼けがすごくて数日間は皮がぼろぼろむけて困りました。

また試乗体験に並んだ結果、水分補給用のジュースの類が購入できずに困る始末。

夏のイベントの場合はこれらをしっかり対策していくと良いと思います。


イベント情報へ戻る