富士学校・富士駐屯地開設53周年記念行事・前編





2007/07/22(日)、富士学校・富士駐屯地開設53周年記念行事に行ってきました。

数年前から富士総合火力演習に応募してもダメな私ですが、この富士駐屯地記念行事は空砲ですけど模擬戦闘などもあり

なかなかのものだと知り、行ってきたのです。


さて当日ですが天気はいまいち。

去年はなんでも濃霧で途中で中止になったんだとか。

しかし現地に行ってみないとその判断もつきません。

そこで雨具をしっかり持って出かけることにしました。

ちなみにルートは小田急線で新松田へ、新松田から御殿場線の松田駅へ、松田駅から御殿場駅へ。

その後はバスで富士学校を目指します。

しかし朝早かったので電車はことごとく始発、しかも駅で数十分待つ始末。

御殿場駅からのシャトルバスも同様で、今考えてみると後の苦労をこの時点ですでに示唆していたんでしょうね。

さて実際に到着したのは約8:00ごろ、入場開始30分前でした。

行列はだいたいバス停のあたり、まあ悪くはない位置ですね。



このまま30分ほど待っていたわけですが中身は自衛官の人でしょうけど



風船を子供に配ったりしてあやしてました。

でもよく見ると足はスニカーだし、手が出てたりするしちょっとおかしいですね(笑)。


そして時間になったので行列が動き出します。

ってずいぶん速いペースでびっくりしましたよ。

もっともこれには理由がありまして手荷物検査が手抜きで早かっただけでしたけどね。


まず入ってすぐ目につくのがふれあいエリア内にある展示車両(+屋台)でした。

75式自走多連装130mmロケット弾発射機 M2型203mm榴弾砲 M2型155mm加農砲
30型ロケット 75式155m自走榴弾砲 155mm榴弾砲
75mm榴弾砲 60式自走106mm無反動砲 105mm榴弾砲
M4A3型中戦車 M24軽戦車 M32型戦車回収車
61式戦車 60式装甲車 74式戦車

ふれあいエリア内はこんな感じになってました。

 

このエリア内の屋台は民間ぽかったですね。

食べ物やおみやげを結構売ってましたので私はサーターアンダギーを買って腹ごなししてました。


この後ですがとりあえず昼飯を調達、記念式典および模擬戦・アトラクションを見物するための席を確保することにします。

その前にお昼ご飯を調達しようとうろうろしていたらリハーサルでしょうか?なにやらやってました。



それともすでに準備だったのか?

調達した昼飯はホットドック・焼きそば・焼き鳥4本・串カツ・コロッケ。

食い過ぎな気もしますがまあお祭りということで気にしないことにします。

で席ですが今回が初めてなのでどこが良い場所かさっぱりわかりません。

どこが良いのか探していたら観戦席?の後ろ側あたりに隙間があったのでここで見学することにします。



全体が見渡せそうですがひな壇が邪魔で見えない場所もあります。

あんまり良くない位置になるのかな?

まあ良い場所だったら人が多くて見学どころではないか。

で記念式典ですが

こんな感じで参加部隊が次々と通っていきます。

写真はガシガシ撮ったのですがピンボケが多すぎて残念でした。

やっぱ動いている車両を撮るのは難しいです。

続いて模擬戦・アトラクションですが

1.OH-1が偵察 2.コブラが攻撃 3.ヘリボーンで降下
4.バイク部隊が偵察 5.装輪車による機銃掃射 6.榴弾砲の展開および射撃
7.戦車による攻撃および突撃 8.装甲戦闘車からの歩兵の展開 9.一斉突撃

おおざっぱにこんな流れでした。

天候不良により空挺隊の降下実演は無くなっちゃいましたけどね。

ちなみに式典から模擬戦・アトラクションが終わるまで3時間以上ほとんど動けずにたちっぱなしでむちゃくちゃ疲れました。

最前列で座って見ていたかったですね。


後編へ


イベント情報へ戻る