2007年 厚木航空基地 日米親善桜祭り




2007年3月31日、雨が降りそうな曇り空の中、神奈川県綾瀬市および大和市にまたがる厚木航空基地に行ってきました。

なぜならこの日、厚木基地では桜祭りと称して基地の一般開放が行われるからです。

観戦および陸上車両などはすでに見てますが航空機を間近で見たことはないですからね。

一度見てみたかったのです。



厚木基地に行くのは始めて、ましてネットの情報で昨年は結構入場前に行列が出来たみたいなので早めに家を出ました。

そのため厚木基地には9:20ごろ到着したのですがすでにこの段階で100mぐらいかな?

まあとにかくかなりの行列が出来ていたのでおとなしく待つことに。

幸い荷物検査を行うMP(憲兵さん)がフェンス越しに見えたので観察したりして暇つぶししてました。

さすが基地内はアメリカ扱い、普通に抜き身でライアットガンを持っていたのはカルチャーショックでしたね。

そうこうしているうちに徒歩およびバスでどんどん人がやってきまして開門の10:00にもなるともはや最後尾はどこか分からないほどでしたよ。

で手荷物検査、金属探知機を使って厳重に持ち物を検査します。

私は前もって知っていたし、特に持ち込まなければ行けないような物は無いのでほぼ手ぶらだったのであっさり通過できましたけど、脚立やらでかい鞄

を持ち込んでいた人は何を考えているのやら?

特に脚立はきわめて悪質なマナー違反だと思うんですけどね。

マニアで良い写真をいくら撮りたくても節度をわきまえないとね。



さて入場してすぐ目に飛び込んできたのは三機の航空機でした。

攻撃機A-4E「スカイホーク」 戦闘機F-4「ファントムII」
A-4E「スカイホーク」 F-4「ファントムII」

まず二機の写真、曇り空な上にデジカメで撮影者が私なのでイマイチな写りですね。

どっちもエンジンが抜いてあって当然のことですがとても飛べませんね。

続いてマッカーサーガーデン。

実はこの写真、帰りに撮ったんだけど構成上先にUPします(笑)。

マッカーサー銅像 練習機SNJ-5「テキサン」
マッカーサー銅像 SNJ-5「テキサン」

屋台 三機の航空機を通り過ぎると道の真ん中に鳥居が。

どうも厚木基地のシンボルマークみたいですね。

さてその鳥居を左折したら大きな広場が。

←の写真がそこです。

どうやらここで屋台とかをやっているようです。

とはいえこの写真を撮影したのはまだ10:30頃で昼食には早すぎます。

トイレに入ろうと思ったらまだ「Keep Out」で使用できなかったのが残念でしたが。

というわけでトイレ・食事は後回し。

ハンガー方向に歩いていくと広場の隅っこに一機の航空機が展示されているのを発見です。
F-14「トムキャット」 F-14「トムキャット」
今となってはすべて退役してますがその昔、アメリカ海軍航空機の代表だったF-14トムキャットです。

映画「トップガン」とかでおなじみの奴ですね。

さてそのままハンガー方向へ歩いていると日本らしからぬ光景が広がっていました。

アメリカチックな手入れをされた木々、いかにも基地といった佇まいの家屋、ゴルフ場など。

特に印象深いのが消防署でした。

消防車 消防車
滑走路や格納庫での事故などもきっとここの消防車が出動するんでしょうね。

そう考えるとこの消防車は相当な高性能ぽく思えるから不思議です。



そして消防署を通り過ぎてすぐにハンガーに到着です。

とりあえず入り口の方から並んでいた順番に紹介です。

1.YS-11M-A
YS-11M-A YS-11M-A
有名な純国産機YS-11の海上自衛隊仕様な機体。

民間路線で飛んでいたのは退役しちゃったらしいので今となっては貴重な機体ですね。

見学していた老人が「懐かしい機体だね」と言っていたのが印象的でした。

2.P-3C「オライオン」
 
日本の領海を守る頼もしき対潜哨戒機、というわけでわりと空を飛んでるのをよく見かけますね。

地上から見るとちとずんぐりしているんですね、お世辞にも格好良いとは言えませんな。

「機体の下潜って見ても良いですか?」と質問したところ「頭ぶつけないよう注意してくださいね」と優しい言葉をかけてくれた海上自衛隊の方に感謝です。

3.LC-90

海上自衛隊の連絡輸送機だそうです。

始めは「何この民間機」と思ってしまった(笑)。

4.UH-60J

救難ヘリコプターです。

というわけで何かあったときにお世話になるかもしれない頼もしいヘリコプターです。

HH-60J ジェイホークとなんか関係有るのかと思ってました。

5.F-18F「スーパーホーネット」
 
F-14「トムキャット」が退役した今となっては当面、アメリカ海軍艦載機の主役となる機体。

エアインテークの形で普通のホーネットと見分けが付きますね。

6.F-18C「ホーネット」
 
なんかド派手な塗装が施してありますね。

調べてみたところCAG(空母航空団司令)隊長機なんだとか。

でも隊長機がこんなに目立って良いんだろうか?

F-22とかステルス機が普通になるとこういう塗装された機体は見かけなくなるんでしょうね。

7.SH-60F「シーホーク」
 
水上戦闘艦搭載型対潜哨戒ヘリ、で良いのかな?

機体右側に50キャリバーが搭載されていたのでベタベタさわっちゃいました、生まれて初めて触った銃になりましたよ。

あと操縦席(正確には副操縦席かな?)にも座ってみました。

8.UC-35A

高官の連絡用の機体なのかな?

中に入ることが出来たのですが行列だったので入りませんでした。

9.C-2A「グレイハウンド」
 
アメリカ海軍輸送機です。

中に入ることが出来たので見学しましたがやっぱ輸送機、お世辞にも快適な空間とは言えませんね。

身長171cmの私ですら屈まないと頭を天井にぶつけそうでした。

10.F-18F「スーパーホーネット」
 
二機目のスーパーホーネット。

最初のとは所属部隊が違うみたいです。
11.SH-60B「シーホーク」

空母搭載型対潜哨戒ヘリ。

12.F-18C「ホーネット」

これまたCAG(空母航空団司令)隊長機。

これはアメリカ軍の伝統なんですかね?

13.EA-6B「プラウラー」
 
始め見たときはイントルダーと勘違いしちゃいましたよ。

まあベースは同じなので無理無いんですが。

機首の「攻」は何なんだろう?

14.E-2C「ホークアイ」
 
早期警戒機。

うっとおしいほど羽のあるプロペラですね(笑)。



さて全機見終わったところだいたい11:30ごろ。

お昼にするかと来た道を戻って屋台の並んでいる一帯に到着。

するともう結構人が並んでいましたがどうしようもないほどでもないので10分ほど並んで以下の物を購入です。

ホットドック チーズバーガー ゲータレード
200円也。
ソーセージが異様に大きくてボリュームたっぷり。
味付けは一切無いのでケチャップ貰ってきて自分で
味付けして食べましたがおいしかったですね。
300円也。
お腹がすいていたので写真取る前に一かじりして
しまったので哀れな写真に。
食べているときは気がつかなかったけどチーズ無し
だったわ、これ。入れ忘れたんでしょうね。
これも味付けしてなかったのでケチャップ・マスタード
・ピクルスを自分のお好みで付けて味付けしました。
200円也。
おそらくはチェリー味かと思われるジュース。
お店の人はピンクと呼んでいた……。

はじめの一口目は「なんじゃこれは_?」な衝撃だった。
米軍のMREに添付のチェリージュースもこんな何だろうな…。

この他にお土産兼用でポテトチップスを二袋購入(100円×2)。

ちなみにこのポテトチップス、味が二種類あったのだが一つは塩&酢で味付けされておりこれが強力な味でしてね。

家族のものは一口食べてそれ以上もう食べようとはしなかったよ。

もう一つはまあ普通に食べられましたがアメリカ人の味覚を実感せざるを得ない代物でした。


イベント情報へ戻る