オゾン発生器で消臭や除菌し、森林のような空間作り

家庭用オゾン発生器(居室などの生活空間における消臭・除菌)

 人やペットがいる環境でも使える【オゾンクルーラー 】

オゾン発生量は業務用レベル200mg/hrに加え、マイナスイオン800万個/立方センチメートルと大量に発生して除菌消臭を行うことによって、部屋の空気を森林のように感じさせることができます。

広域用なので、12畳∼30畳までの広い部屋で使用できるので、玄関だけでなく事務所などに最適です。もちろん、「有人環境」でも安全に使用できます。

また、オゾンマイナスイオン交互に発生させるので、オゾンが発生しすぎるということはなく、ペットがいる部屋でも使用できます。

オゾンの酸化力は強力なので、狭い空間で使用するとのどが痛くなるなど人体に有害なこともあるため、必ず、十分な広さの部屋で使用しましょう。

使い方は、電源ボタン運転切替ボタンの操作のみなのでとても簡単です。

まず、電源ボタンを押すと電源が入ってマイナスイオンが発生し、運転切替ボタンを押すとオゾンが発生します。

マイナスイオン発生中はLED「青色」、オゾン発生中は「赤色」になるので一目瞭然です。オゾン30分間発生すると、自動的にマイナスイオンに切り替わります。

オゾン発生中に運転切換ボタンを押せば、手動でマイナスイオンに切り替えることもできます。

普段はマイナスイオンのみで空気をリフレッシュさせ、臭いが気になるときはオゾンを出して消臭・除菌すれば、梅雨時などのカビ臭さも臭いの元から消してくれます。

メンテナンスも時々フィルターを水洗いする程度で、基本的にメンテナンスフリーです。気になる電気代も24時間つけっぱなしで、 1日約10円程度と省エネです。

価格は、49,800円(税別)と少々値は張りますが、家庭用オゾン発生器としては、オシャレで広い空間にも使える最上位機ともいえます。安いオゾン発生器に満足できなくなった人にオススメです。



業務用オゾン発生器(強いニオイ・広い空間・短時間での消臭・除菌)

業務用オゾン発生器は、オゾン発生量が多いため、使用法を間違えると人体に影響が出る恐れがあるため、「無人環境」での使用が前提となります。

 オゾン発生量300mg/hr業務&家庭用【オースリークリア2】

高濃度オゾン発生器としてはベストセラーの製品で、家庭のみならず福祉やホテル業界で導入している企業が多くあります。

オゾン発生量は300mg/hと高濃度で、性能的には業務用になりますが、価格やサイズ的には家庭用としても使用することができます。

家庭用オゾン発生器の様に、日常生活においてつけっぱなしでの使用はできませんが、お出かけなど不在中に一気に消臭・除菌してくれますので、使用法さえ守れば、庭の倉庫など様々な場所で活躍してくれることでしょう。

ただし、大口径ファンが搭載されていないため、オゾンがゆっくりと室内に充満するのを待って脱臭するという方法です。

このため、オゾンが充満するまでに時間がかかるのと、広い部屋の脱臭にはややパワーが不足するかもしれません。

また、チューブ先端に付属の「エアレーションストーン」を取り付けることにより、オゾン水も生成することができます。

業界で唯一30日間の全額返金保証をしていますので、とりあえず買ってみて試してみるということも出来ます。

通常価格7,9800円ですが、キャンペーンを利用すると4,9800円(税別)です。






 オゾン発生量1,400mg/h【オゾンクラスター1400】

オゾン発生量は1,400mg/hもあり、これは、「オースリークリア2」4.7倍の量です。

オゾン発生量が多いと、それだけ短時間で脱臭を完了することかできますので、純計算すると「オースリークリア2」約1/5の時間で脱臭できることになります。

一般的な業務用オゾン発生器の風量500/min∼2,000L/min程度ですが、「オゾンクラスター1400」の風量は驚異の4,250L/minと、8.5∼2.1倍もあり、それだけ、拡散力が大きくなります。

これによって、作業効率が大幅にUPし、消臭作業時間を大幅に短縮させることができます。

通常の業務用オゾン発生器にはオゾンを発生させる「放電管」1個しかありませんが、「オゾンクラスター1400」は放電管を2個装備すると共に、熱を一気に逃がすための大型アルミ製ダイキャストが放電管に装着されています。

これによって、放電管への負荷が大幅に軽減されるため製品寿命が長くなり、目安としては 1万時間です。これは、1日6時間×週5日使用すると仮定した場合、約6年間性能が低下せずに使える計算になります。

一般的には、1∼2年で性能が低下し、製品寿命はせいぜい3∼4年といわれておりますから、 2倍も長持ちすることになります。

また、付属の専用「ブロアストーン」を付けて水の中に着水させるだけでオゾン水を生成できます。

値段は248,000円(税別・送料無料)と高額なため、家庭で使うよりも、ホテルレンタカー会社などの業務向けと言えます。






 オゾン発生量100mg/h 有人環境でも使用可【オゾンケア】

「有人環境」で24時間使用できる数少ないオゾン発生器です。

このため、介護施設だけでなく、在宅介護病院学校ペットショップ美容室飲食店事務所保育園幼稚園など、簡単に無人にすることが出来ない場所や施設にはピッタリです。

オゾン発生量は100mg/hなので、決して少ない訳ではありませんが、それでも「有人環境」下で使用できるのは、連続してオゾンを放出するのではなく、オン・オフの切り替えを繰り返しているためです。

すなわち、部屋の大きさに応じてオゾン排出・オゾン停止の時間を変えており、狭い部屋はオゾン排出時間を短く、広い部屋は長くしているのです。

また、被介護者が誤って触っても大丈夫なように、設定変更などが簡単にできないように設計されています。

一番摩耗しやすい放電管は消耗品として交換が必要ですが、「オゾンケア」は交換しなくてもオゾンの生成が可能になっています。

気になる電気代は、1日24時間連続で使っても1ヶ月の電気代は180円なので経済的といえます!

価格13,500円(税込・送料無料)です。






 オゾン発生量1,000mg/hr 安心の日本製【オゾンメイド】

日本の部品を利用して、日本の工場で作られている業務用のオゾン発生器です。

オゾン発生量は1000mg/hrで、大型ファンを搭載しているため、オゾンを遠くまで拡散する事ができます。

また、軽量設計なので、女性の多い保育園などの職場でも持ち運びに困る事はありません

強力な消臭力を兼ね備えながらメーカー直販だから、他社の同等の能力のオゾン発生器と比べて見ると価格は 約1/3程度と、圧倒的に安くなっています。

競合他社製品のようにエアーポンプでオゾンを出すのではなく、大きなファンで部屋中に短時間でオゾンを拡散させるため、パワフルな脱臭・除菌力があります。

このため、 「無人環境」が前提で、業務用として旅館ホテルの大型ホール、賃貸物件の原状回復工事の際の生活臭・タバコ臭・ペット臭の除去、福祉施設でなどで使用されています。

価格は198,000円(税別)です。




 

サイトマップ