特定非営利活動法人
(のぞみ)福祉会

目次

■ホーム

活動内容

リンク

お問い合わせ

(C)NPO Nozomi Hukushikai 2009-2020

ホーム

ロゴマーク

“で”たらめ・・・・レッテルを貼らない。
決め付けない。差別しない。
“あ”きらめ・・・・明らかにしていく。
大自然の摂理におまかせ。
“い”いかげん・・・・それぞれにとってのいい加減。

」の精神を大切に、日々幸せに楽しく生きていたい!
何かのご縁で皆様方と出会い、ここに工房ができました。
不思議な思いでいっぱいです。
津山で出会った障害をもつ仲間達の働く場、色んな人が色んな
楽しいアイディアを持ち寄って出会え、成長できる場所作りを目指します。

設立目的

 この法人は、障害者(児)及び高齢者、障害は無いが生活し難い 不特定多数の地域生活者に対して自立の促進と自己決定を尊重し、 幅の広い豊かな地域生活を支える柔軟な福祉サービスの提供及び提案を行い、 社会福祉に寄与することを目的とする。

施設の概要

 昭和58年に飲食店の経営を始め、平成11年より養護学校卒業生を正式に雇用し、 平成13年5月により多くの障害をもった人たちを受け入れる為、自立支援の一つである 福祉的就労の場、地域福祉作業所「DEAI工房母恵夢」を開設しました。
 また昭和62年に障害児の水泳療育の会を、平成4年より寮育の為のボランティアの会を設立し、 日常での地域生活支援、余暇活動等、本人の要望と希望に合わせたサービス支援を展開しています。
 障害をもった娘の成長と共に、その時々に起こる問題(寮育、就学、就労等)に悩み、選択、決断をしてきました。 振り返るとその選択肢の無さ、貧困さを痛烈に感じます。その寮育経験を基に、 それまで企画運営してきた行事をより充実、安定させていく為に、平成18年NPO法人格を取得しました。
 平成20年には福祉作業所の活動を就労継続支援B型事業に移行させ、更なるサービスの充実を図っています。