最新熱処理技術の基本と仕組み

熱処理技術の課題と技術開発の方向性などを包括的に、わかりやすく解説



最新熱処理技術の基本と仕組み









図解入門 よくわかる最新熱処理技術の基本と仕組み―金属の資質を引き出す技術の基本を学ぶ


加熱・冷却などを通じて金属のすぐれた性質を引き出す加工技術「熱処理技術」の基本と仕組みを図解した入門書。

熱処理技術の課題と技術開発の方向性などを包括的に、わかりやすく解説する。


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
山方三郎

1944年、秋田県生まれ。1968年に秋田大学鉱山学部冶金学科を卒業後、熱処理装置の製造、熱処理加工事業を展開するオリエンタルエンヂニアリング(株)に入社。以来、熱処理装置の研究開発や、加工技術責任者として活躍。その間、1998年より取締役社長を務める。2006年に同社を退職し、同年に山方技術士事務所を開設。現在は技術コンサルタントとして活動するほか、高度職業能力開発促進センター(「高度ポリテクセンター」)での講師なども務めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


図解入門 よくわかる最新熱処理技術の基本と仕組み―金属の資質を引き出す技術の基本を学ぶ






熱処理技術に関するつぶやき