脱亜論の真実 福沢諭吉

近代日本の幕開けに献身した福沢諭吉。その真実の姿とは。

脱亜論の真実 福沢諭吉




福沢諭吉と日本人








近代日本の幕開けに献身した福沢諭吉。その真実の姿とは。

東洋のルソー・中江兆民、電力の鬼・松永安左衛門ほか、福沢の薫陶を受けた実業界、思想・学術界の傑物たちの足跡を辿り、混迷の現代を照らす指針を探る。


内容(「BOOK」データベースより)

新たな日本を創るため、骨太な民の思想を貫いた福沢諭吉。

熱き心で醒めた理知を説いた「平熱の思想家」が遺したものとは何か。

そして悪名高き脱亜論の真実とは。

福沢暗殺を企てた増田宋太郎、医学者・北里柴三郎、憲政の神様・犬養毅、急進的思想家・中江兆民、電力の鬼・松永安左衛門。

福沢の薫陶を受け、近代日本を牽引した傑物たちを検証。

福沢の自主独立の精神を見つめ直し、混迷の現代を照らす指針を探る。



福沢諭吉と日本人








福沢諭吉に関するつぶやき