PageRankアルゴリズム

最強検索エンジンのランキング手法を求めて

PageRankアルゴリズム



Googleはウェブ検索エンジンで世界的大企業となった。

本書では,Googleのウェブ検索エンジンの基礎であるPageRankアルゴリズムや,他の代表的なHITSアルゴリズムなどを,それらの初歩から,数学的側面や関連するエピソードも含めて紹介する。

基本的なアルゴリズムの解説から始め,その高速化,更新問題,そして安定性の問題,収束性の問題など,様々な角度より検索エンジンのアルゴリズムを分析しており,検索エンジンの仕組みはどうなっているか,なぜGoogleはそんなに優れているのかなどの疑問に答えている。

また,線形代数,グラフアルゴリズム,マルコフ連鎖などの数学的基礎から応用までを非常に興味深く扱っている。

線形代数を学ぶ学生にとっては,非常によい応用を通じて実践的実力を身につけることが期待できる。

さらに,いくつかの検索エンジンのアルゴリズムを数学的に解説するだけでなく,トピック的なことがらにも触れており,MATLABのコードも掲載している。

総じて,ウェブ検索,ウェブマーケティング,SEOに関わる読者にとって必須の書となろう。



また本書は,科学に興味のある一般読者と科学技術の専門読者層といった異なった2 種類の読者を想定している。

本書の題名はこの本の技術的な内容を示すものとなっているが,検索エンジンとその働きについて,一般読者にとっても,この世界の歴史や最先端の話題を概観できる内容となっている。


Google PageRankの数理 ―最強検索エンジンのランキング手法を求めて






単行本: 296ページ
出版社: 共立出版 (2009/10/10)
言語 日本語
ISBN-10: 4320122399
ISBN-13: 978-4320122390
発売日: 2009/10/10
商品の寸法: 22.4 x 15.2 x 2.6 cm



Google PageRankの数理 ―最強検索エンジンのランキング手法を求めて