物置@Ogu
Windows用アプリ
 └PTC2HTML

PTC2HTML

概要

プチコンでSDカードに書き出したPTCファイル(PRGリソース)を公開用HTMLに変換します。
(このサイトで公開してるような形式です)
※PRGリソースに対して使ってください。
※初代プチコンから移行してmkIIで一度もセーブしていないファイル食わせると派手に落ちます。

使い方

PTCファイルをPTC2HTML.exeにドラッグ&ドロップします。
すると、PTCファイルのあったフォルダに
 リソース名_list.html
として出力されます。

設定ファイルが初期状態であるなら、出力されたHTMLと同じフォルダにプチコンフォント(PETC.ttf)を配置すれば
プチコン特有の記号等を含めて表示する事ができます。

カスタマイズは"PTC2HTML_PARAM.txt"を適当にいじってください。
[Head-HTML]
 リストの前に書く内容を記述します。
 また、%NAME%をリソース名に置換します。
[Foot-HTML]
 リストの後に書く内容を記述します
[Return-Mark]
 "yes"にした場合に行末にリターンキーマークを付加します。
 それ以外ならつけません。

DOWNLOAD

PTC2HTML.zip

履歴

2012.03.27
 ダブルクォーテーションが欠落するバグを修正。
 また、PARAMファイル仕様があんまりだったので修正。
 行番号の出力形式を少しだけ変更。

2012.03.26
 公開

戻る