常磐緩行線ATOSレポート

今年度中に導入が予定されている常磐緩行線ATOS。導入前と導入後の2回に分けてレポートします。その他の路線も取材出来次第アップします

導入前
本日調査したところの簡単なレポートです。出発時期表示器はほぼ全駅におかれている模様で、電光掲示板1行タイプが、馬橋と北松戸で確認された。その他の駅では、まだ見受けられないが今後導入されるだろう。
←1行タイプの電光掲示板。まだ工事中らしく中には紙が挿入されている。 北松戸にて
←出発時期表示器はまだ工事中のため、テープで×字に張られている。 北松戸にて

サウンド 今回奇妙なサウンドが録音できたため公開いたします。なんか混信したラジオを聴いてるみたい?
北松戸1番線
北松戸2番線

導入後
工事中

ATOSレポートに戻る