「第 1 回 大 阪 マ ラ ソ ン」




フル百回楽走会会  武藤 翔峰   平成23年11月





フル百ランナーの活躍振り


















10月30日(日)第1回大阪マラソンが行われ、約17万人の応募から抽選で選ばれた29,163人がなにわ路を走り、沿道では100万人の観衆が声援を送った。
午前9時に大阪城公園前をスタート。午後から雨も降ったが、参加者は通天閣などの名所を望みながら96.6%の28,171人が完走した。
私は今回初めてスパイダーマンのコスチュウムを着て走ったが、全面マスクなので呼吸が少し苦しく、走りにくい面も多少あったが、沿道から「スパイダーマン、頑張れ!」の応援がすごく大きな励みとなり、何と368回目を6時間7分32秒で完走できた。
どうやらこのコスチュウムで走ることは病みつきになりそうだ。
地元の10kmなどの大会や7時間制限のフルマラソン大会には、もう少し呼吸が楽になるような工夫を加えて走ってみたい。
次回はこの衣装で神戸マラソンを走ります。





















































































































































































































































 ホームユーラシアマラソンミッドナイトサンマラソン