ホーム > 創作品 > 政治屋の興信


政治屋の興信 バナーの画像

◎ 政治屋の興信 (せいじやのこうしん)


画像

政治屋の興信のサンプル画像 政治屋の興信のサンプル画像 政治屋の興信のサンプル画像

概要


背景

古来、高い志を持って国家・国民のことや将来の展望を考え政治を行う者を政治家(statesman)と呼び、自分の利益・利権のことを第一に考え立場を利用し稼ぎ儲ける為に政治を行うものを政治屋(politicians)と呼ぶと言います。

貴方も日本の政治屋もとい政治家の1人として、他の政治家による諸外国との癒着を阻止しつつも、自分は裏で繋がっている国々と蜜月を築いて利権をむさぼりましょう。いいえ、中には志に溢れ日本を憂う本当の政治家もいるかも知れません。

貴方はハト派?タカ派?それともコウモリ?


概要

近隣諸国(アメリカ・ロシア・中国・韓国・北朝鮮)との関係を踏まえた日本の政治家同士の駆け引きというか足の引っ張り合いを描いたゲームです(とは言え国際情勢や政治思想などの特別な知識はまったく不要です)。

このゲームでプレイヤーは日本の政治家の1人となり、外国とのコネを築いてその国に有利な政策を打ち出し立場を固めつつ、政敵(他のプレイヤー)のバックに付いている国に対しては厳しい態度で臨むことになります。

手札にどの国との癒着を残し、どの国のカードを場のどこに出して他国と温和もしくは剣呑な関係を築いてゆくか。自分に有利で他のプレイヤーに不利になるように日本の舵を取りたいながらも、カードを出しすぎては自分のコネが無くなり、溜めすぎては関係の悪化した国とのコネが失脚へのアキレス腱となることに注意しなければなりません。

また、出したいカードを出したい場所に出せるかどうかも世相によってままなりません。各自のプレイングによって条件は刻々と変化してゆく中、手遅れにならないうちに出すか、それでは他のプレイヤーに後ろ盾の国を読まれて追い込まれないかなどの考慮も必要になるでしょう。

そんな政界の虚虚実実の手練手管を再現したゲームですが、カードには国と数字と2種類のマーク(ハト or タカ)が書いてあるだけで言語依存もほぼ無く、手番で行えるアクションは「カードを山札から引いて手札に加える」か「カードを手札から場に出す」かのいずれかだけのシンプルなルール。子どもから大人まで簡単に楽しめます。


道具


特集


< 戻る


●公開日 : 12/10/21  ●推奨 : IE5.0/SVGA/HighColor以上  ●著作権保持 : © 2012 もみあゲームズ