大竹道哉のホームページ・ピアノ教室・ピアニスト
兵庫県明石市のピアノ教室 魚住 土山 東加古川 加古川 稲美町 高砂市 
English
2016年10月7日更新




ブログはこちら



2017年4月1日に、ある方のお宅でヤマハNo.25というピアノを弾くことになりました

製造番号49×××
ヤマハのサイト
によると昭和22年 1947年ということになります。


東京音楽大学校友会
第14回関西支部演奏会

ゲスト出演
立原ちえ子(ソプラノ)白取晃司(ピアノ)
武満徹:さようなら・うたうだけ・島へ・小さな空
中山晋平:岩川智子編作 カチューシャの歌
マスカーニ:アヴェマリア
チマーラ:ストルネッロ


福井あや那
ショパン:ワルツ 第2番 変イ長調 作品34-1
ショパン;バラード 第1番 ト短調 作品23

谷真子
ラヴェル;「鏡」より 1.蛾 3.洋上の小舟 5.道化師の朝の歌

日西麻紀
リスト:ドン・ジョバンニの回想

2017年4月29日(土・祝)13時半開場 14時開演
秋篠音楽堂
http://www.akishino-ongakudo.com/access/index.html
〒631-8511 奈良市西大寺東町2-4-1
ならファミリー6階
TEL 0742-35-7070・FAX 0742-35-8140

入場料 1,000円
未就学児 入場無料
(全自由席)
チケット・お問い合わせは
大竹
TEL・FAX (078)938-1005
携帯:080-3038-8671
m-ohtake@iris.ocn.ne.jp

(0742)46-2302
矢野
(090)9627-4046

レッスンのお問い合わせ
お問い合わせ:TEL/FAX(078)938-1005
メール m-ohtake☆iris.ocn.ne.jp 大竹
ピアノレッスン 生徒募集中・
水、金、土・明石市魚住
火曜日・飯盛野教会 
こちらもご覧ください
大阪音楽大学(音大生・短大生・正課・副科とも)
大阪音楽大学付属音楽院(一般の方・趣味の方・本格的な演奏を目指す方音大卒業生の方も)
レッスンしています。

2016年4月30日(土)13時半 兵庫県加西市
飯盛野・新緑コンサート
井上かおり(クラリネット) 大竹道哉(ピアノ)
2016年4月30日(土)午後1時半
日本基督教団飯盛野教会
入場無料 駐車場あります

ドイツ・ライプツィッヒのピアノ・ブリュートナーを使ってのコンサートです。

・モーツァルト:ピアノソナタ イ長調 K.331トルコ行進曲付き
・ベートーヴェン:ピアノソナタ第14番(月光)
・シューマン ・3つのロマンス 作品94
・ラヴェル・ハバネラ形式の小品
・プーランク・クラリネットソナタ

会場:日本基督教団飯盛野教会 入場無料
加西市段下町880
主催:日本基督教団飯盛野教会Tel 0790-48-3326
愛の光こども園&愛の光キッズTel 0790-48-2733


2016年4月3日(日)13時半 京都府舞鶴市

舞鶴でコンサートをします
午後1時半開演(30分前開場)
Music Studio M 
大人2000円 高校生以下1000円
会場等のお問い合わせ:TEL/FAX (077)364-0205・090-5152-0693

2016年4月14日(木)15時半 大阪市梅田
ピアノ名曲探訪
ピアノで「月光の曲」や「キラキラ星変奏曲」などの名曲を聴き、作曲家のエピソードにも触れていきます。
クラシック音楽が初めて、という方にもおすすめです。
2016年4月14日(第1回)5月12日(第2回)
15:30-17:00
2回(会員5,400円・一般6480円)
NHK文化センター梅田教室
〒530-0017 大阪市北区角田町8-1

梅田阪急ビルオフィスタワー17階
tel︓06-6367-0880 fax︓06-6367-0881
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1098150.html



2016年5月12日(木)15時半 大阪市梅田
ピアノ名曲探訪
ピアノで「月光の曲」や「キラキラ星変奏曲」などの名曲を聴き
作曲家のエピソードにも触れていきます。
クラシック音楽が初めて、という方にもおすすめです。
2016年4月14日(第1回)5月12日(第2回)
15:30-17:00
2回(会員5,400円・一般6480円)
NHK文化センター梅田教室
〒530-0017 大阪市北区角田町8-1
梅田阪急ビルオフィスタワー17階
tel︓06-6367-0880 fax︓06-6367-0881

井上かおり(クラリネット) 大竹道哉(ピアノ)
春の演奏会
2016年3月21日(祝)午後1時 開演
会場:B-tech Japan
大阪市淀川区宮原2丁目14-4MF 新大阪ビル1F
入場料:3,000 円
25 名限定なので、必ず予約をしてください
予約・m-ohtake☆iris.ocn.ne.jp(☆を@に)
電話 080-3038-8671 FAX 078-938-1005


今回は B-tech Japanの特別なご協力をいただき
エラールピアノ 1844年製を、一部の演奏に使うことになりました。
ベーゼンドルファーの音色とともに、
ショパンをはじめとするロマン派の音楽家たちの時代の響きも、お楽しみいただけます

後半には、井上かおりさんをお迎えして、シューマン、ブラームスの作品をお送りします

ショパン Chopin, Fryderyk Franciszek 1810-49
バラード 第1番 ト短調  作品23
Ballade g-moll Op.23
バラード 第2番 ヘ長調  作品38
Ballade F-dur Op.38
バラード 第3番 変イ長調 作品47 (エラールピアノ1844年)による演奏
Ballade As-dur Op.47
バラード 第4番 ヘ短調  作品52
Ballade f-moll Op.52

シューマン Schumann, Robert 1810-56
3つのロマンス 作品94
Drei Romanzen Op.94

ブラームス Brahms, Johannes 1833-97
クラリネット ソナタ ヘ短調 作品120-1
Sonate fur Klarinette und Klavier Op.120-1

井上かおり プロフィール
大阪府立北野高等学校、大阪大学人間科学部を経て、京都大学大学院人間・環境学研究科修士課程修了。
クラリネットを本田耕一氏、音楽総論を豊嶋和史氏に師事。また、第5回京都フランス音楽アカデミーにおいて
ジャック・ディドナト氏の、イーストマン音楽学校夏季セミナーin浜松においてケネス・グラント氏のマスタークラスを修了。第19回アゼリア推薦新人演奏会に出演。
 近年は、未就学児歓迎の♪おんがくかい♪を企画・運営・出演したり、病院のサロンコンサートに定期的に出演するなど、アウトリーチ活動を積極的に行っている。2015年には市立豊中病院音楽ボランティアグループのメンバーとして、豊中市長より憲法記念日市長表彰を受ける。また、若手作曲家の新作初演にも意欲的に取り組んでいる。
大阪音楽大学非常勤講師。心理学などの教養科目を担当。
http://kaoricl.music.coocan.jp/


レッスンのお問い合わせ
お問い合わせ:TEL/FAX(078)938-1005
メール m-ohtake@iris.ocn.ne.jp 大竹
ピアノレッスン 生徒募集中・
火曜日・飯盛野教会 水、金、土・明石市魚住

大阪音楽大学音楽院特別講義
2015年12月12日(土)14時~15時半
受講料・一般2,500円 音楽院会員と大阪音大教職員2,000円 学生 1,000円

ピアノ演奏。練習のための様々な考察
ブログ「日々雑感」
より

1.譜読みについて
音を読むではなく、音楽を読む
ピアノ(鍵盤楽器)音楽の特徴と譜読みの関係
「聴く」とは何か「聴く」とはどのようなことを行っているか。
数え方の新しい提案。まとまりをどのように考えるか。
楽譜をどのように見るか。楽譜の選び方、それぞれの楽譜のコンセプト、校訂

2.ピアノテクニックの改善
指の長さを変えて弾く
てこの延長としての手指
タッチの準備を考える。
テクニックを選ぶという考え方
脱力とは何であるか。脱力すればすべては解決するか
ピアノの仕組みとテクニックの関係
「下向き」に考えるべきか?意外と遅い「下向きの力」
役割の分担「譜読み」で読んだものとテクニックを関連付ける

3.常識を疑う
脱力について
伴奏は静かに弾けばそれでいいのか?
そもそも「ピアノ(鍵盤楽器)」とはどのような楽器なのか。

受講料・一般2,500円 音楽院会員と大阪音大教職員2,000円 学生 1,000円
お問い合わせ・お申込み:大阪音楽大学音楽院 Tel: 06-6334-2909 Fax: 06-6334-2675 
Email ongakuin-support@daion.ac.jp

2014年11月21日
お茶の水女子大学で、特別講義を行いました
平成26年度文化庁「大学を活用した文化芸術推進事業」
お茶の水女子大学
「ナレッジマネジメントカを核とするアートマネージメントスタッフの育成」
アートマネジメント講義
さまざまな現場の第一線で活躍する講師による講座
「楽譜の風景・ピアノの楽譜の様々な見方を巡って」



シューマン生誕200周年
「クライスレリアーナ」「子供の情景
2010年9月14,15に録音


2011年1月 ㈱ハーモニーより発売

お問い合わせ:TEL/FAX(078)938-1005大竹
メール m-ohtake☆iris.ocn.ne.jp(☆を@マークに)
演奏曲目の楽譜はこちら

大竹道哉 ピアノリサイタル・ショパンの午後
2014年6月7日(土)午後2時開演
日本基督教団飯盛野教会 加西市段下町880(駐車場有)
TEL/FAX (0790)48-3326
入場料:大人2,000円 高校生以下1,000円  
お問い合わせ:TEL/FAX(078)938-1005大竹
メール m-ohtake☆iris.ocn.ne.jp(☆を@マークに)

ショパン Chopin, Frederic [ ポーランド ] 1810 – 1849
バラード 第1番 ト短調 作品23
バラード 第2番 ヘ長調 作品38
バラード 第3番 変イ長調 作品47
バラード 第4番 ヘ短調 作品52
舟歌嬰ヘ長調 作品60
ピアノソナタ 第3番 作品58

こちらも御覧ください

演奏会で使用するピアノ、ブリュートナーは、
ドイツのライプツィヒの名器です。
この独特な味わいのある音色での、
モーツァルト、シューベルトが聴きものです。
場所はこちら

明石市 魚住 大久保で、ピアノ教室を開いています

講師:大竹美穂(月・木)・大竹道哉(日・水・金・土)
レッスン室・JR魚住駅徒歩2分
大久保教室(水)JR大久保駅徒歩4分

大竹美穂のお話はこちら

専門的に勉強したい、趣味でもっと深く知りたい方に

ピアノの先生として考えることなどを書いています。

レッスンに関する質問はこちら


大阪音楽大学・入学生募集(ピアノ科及び副科)

大阪音楽大学音楽院(4歳から~100歳?まで)

声楽、合唱、弦楽器 管楽器で伴奏者をお探しの方

演奏試聴・全日本ピアノ指導者協会(PTNA)のサイト

PTNA読み物のサイト 日々雑感
1.「自由に」とは?
2.調には特徴がある
3.間違いを生かす
4.曲の出だしから休符を考える
5.意識を移す
6.ピアノで歌うことについて
メールは m-ohtake☆iris.ocn.ne.jp
(☆を@マークに)



生徒一人一人がピアノに向き合う時間やエネルギーは様々です。
私たちはそのことを尊重してレッスンしていきたいと考えています。
生徒の意思を尊重していきたいと思います。
「一生音楽とよい関係を続けていく」ことがたいせつです

ピアノを始めるのに年齢は関係ありません。


ピアノレッスン生徒募集中・明石市 魚住駅近くのレッスン室です
レッスンに関するご質問はこちら
生涯を通じて音楽とのよい関係を
レッスンのお問い合わせの

メールはこちらへ m-ohtake☆iris.ocn.ne.jp
(☆を@マークに)
ピアノレッスン等に関する各種ご相談も日本全国から(世界中から)受け付けています
全日本ピアノ指導者協会のサイトに記事が掲載されました
大阪音楽大学で教えています
大阪音楽大学のピアノ科・副科(大学・短大とも)募集しています


演奏の試聴はこちら(全111曲)
ブログはこちら


ピアノ教室探すなら!ピアノ教室@navi
音楽教室検索
全国の音楽教室検索は、事業者の所在地名はもちろん、
事業形態や対応サービスなど人気のあるキーワードでも検索が可能です



レッスンの友に記事が掲載されました
2011年10月号
2012年11月号

大阪音楽大学研究紀要50号
PDFはこちら 検索はこちら

御来場ありがとうございました。
2012年6月2日(土)午後3時
日本基督教団飯盛野教会
被災地へピアノをとどける会」への募金が
12,003円集まりました。6月5日送金させていただきました。
当日プログラムが足りず不手際でした。お詫び申し上げます
こちらからダウンロードできます



「レッスンの友10月号」に記事掲載
世界初「ヴェーベルンピアノ曲全集」校訂


音大志望者募集・付属音楽院生徒募集
・大阪音楽大学、および短期大学部への進学希望者を募集しています(ピアノ科、副科両方担当しています)
2012年度入学希望者(正科、副科)のレッスンも行います。音大志望者ご希望の方はメールを
・今の時点で「実力がある」ことよりも、将来「自分の力で開拓できる」教育を目指しています。ですから、今の時点で「実力があるかどうか」はあまり問題にしていません。一緒に4年、あるいは2年、勉強していきましょう。受験相談等メールで随時受け付けています。
・「わかること」「できるようになること」「自分の力で前に進めること」を目標として、丁寧なレッスンを心がけています。自分の耳と手で、音楽をを作っていく喜びを大切にしています。
・受験生ではこれまで、東京音大ピアノ演奏家コースや、大阪音大、大阪芸大等の実績があります。
・ピアノの先生対象のレッスンや講座等も行っています。
大学での教育方針は、こちらをご覧ください
付属音楽院でも教えています。受験生の他、一般の生徒(趣味の方々も含めて)

詳しいことについては、メールでお願いいたします。
メールはこちらへ
ピアノの先生へのレッスン
仕事の一つとして、ピアノの先生へのレッスンを行っています。「生徒は発表会で弾くのだけれど、自分は演奏する、追求する機会がない」というピアノの先生方も、多いと感じます。
先生が自分の課題を追求することによって、生徒にも自信を持って、レッスンやアドヴァイスができるものです。また、演奏の場を絶えず体験することによって、「生徒の発表の場の気持ち」も理解することができると思います。
先日は、小さい場所ですが、ピアノの先生方々も交えて、ちょっとした発表会も行いました。
様々な演奏上の問題を、一緒に考え、解決していきたい、より良い「音楽」を一緒に求めていきたい、と考えています。
詳しいことについては、メールでお願いいたします。
メールはこちらへ
気になる本と楽譜
ピアノの奏法や、音楽の在り方を考える上で、岡田暁生さんの本は、非常に参考になります。また、テクニックのためにハノンのような同じものの繰り返しでなく、実際の演奏に即した実用的な練習として、バーナムのシリーズを使っています。最近「バーナム・全長の練習」改訂版に、指使い付きのスケールがついたので、大変良いと思います。お買い求めはこちら

楽譜はこちらから

12月11日和泉市久保惣記念美術館でコンサート

譜読みにこだわっています
新しい曲をはじめて楽譜を見て弾く時
何に気をつけますか?
今までにない譜読みの方法、考え方をまとめています
「譜読みが楽しくなる」「音楽が見えてくる」
「仕上がりが変わってくる」「作曲家の気持ちがわかる」
方法です。
近日公開できると思います。
レッスンや公開講座では使うことができます
お問い合わせはメールでお願いいたします

明石市でレッスンを行っています。生徒募集中
JR魚住駅から徒歩2分です



大阪音楽大学付属音楽院でもレッスンを行っています
レッスンは4歳以上、年齢上限なし
専門性を極めたい方から、趣味で音楽を学びたい方
あらゆる方々がレッスンを受けています
私のレッスンの方針はこちら
ひとあじ違ったピアノレッスンを
今まで小さい時から練習をまじめにやってきたけれど、バッハやモーツァルト、ショパンになると何となく形にならない。などということはないでしょうか。
私のレッスンは、そのような方々が「本物の作品」を弾くための道しるべでありたいと思っています。作曲家の「本物の作品」と触れ合うことを目標としていきます。何かそのようなことを言ってしまうと、それだけの経験や力量がなければできないように思われるかもしれませんが、そのようなことはありません。各レベルに応じて、様々なアプローチで「本物」と出会う方法を考えていくレッスンです。
初心者や子供の方、あるいは子供のころピアノを習っていたけどまた復活させたい方にも、それぞれの方が音楽の奥深さ、本当の喜びを発見できると思います。


東京音楽大学・フレッシュコンサート
皆様のご来場ありがとうございました
日 時 2009年6月7日(日)
開 演 14:00  (開 場 13:30)
会 場 芸術文化センター 


全日本ピアノ指導者協会(ピティナ・PTNA)ピアノ曲事典 
試聴サイトこちらで聴けます(全111曲)

YOUTUBEではこちら
ブログ「日々雑感」
メニューはこちら
19C前半のウィーンの名器
SCHBEIGHOFERによる
シューマンシューベルトメンデルスゾーン
シュバイクホーファー社は1792年にミヒャエル・シュバイクホーファー(1771-1809)によって創設されました。
彼はドイツ南部の出身ですが、1801年に、ウィーン市民権を得ました。
彼の死後、息子の、ヨハン・ミヒャエルが、1832年ごろに、新たにピアノ会社を創設し、
その後、1852年にシュバイクホーファー・ウント・ゼーネと社名を変更し、1938年まで存続していました。
当館所蔵の、シュバイクホーファー社製の楽器は6オクターブ半(80鍵盤)の音域をもっています。
また、JOH. MICH. SCHBEIGHOFERと記載されていますので、1832-52頃の間に制作されたものと思われます
(大阪音楽大学音楽博物館の案内文より)
トピックス

東京音楽大学・フレッシュコンサート
皆様のご来場ありがとうございました

11月24日
明石市役所の自動演奏ピアノに
演奏を打ち込みました



大竹道哉・大矢牧子・野中正2007年8月11日


CD・大竹道哉:バッハリサイタル

発売中
レコード芸術5月号で 準推薦CDとして紹介されました
最新更新。第2回2007・01・02
タッチとは何なのか?
ピアノのタッチについてどのように考え実践していけばいいかを、
考察していきます


ピアノレッスンのご相談など、メールはこちらへ  試聴はこちら
ブログはこちら

大阪音楽大学で教えています
大学での研究、教育方針です
お勧めの教材とその研究 
バーナムピアノテクニックについて
第1回(2006・02・02)ハノンとの違い
第2回(2006・03・23)ミニブックより
準備に関する考察
第二回打鍵の準備について・10・31更新
第三回拍子の準備について・12・31更新
ピアノを教える現場では、ある「音」やある「ハーモニー」
あるキャラクターを出すための、「準備」ということが
おろそかになっているように見受けられます。
そこで、音を出すための「準備」や
あるテンポや流れを出すための「準備」について考えてみます。
・大竹道哉・ピアニスト
★ピアノの試聴室★
 演奏を公開しています
バッハ
モーツァルトベートーヴェンドビュッシーラヴェルブラームス
・PTNA(全日本ピアノ指導者協会)のホームページもご覧ください

・ピアノ教師として

タッチとはなになのか?
・準備に関する考察
・ピアノ教師の部屋  ・譜読みに関する考察 ・ハイフィンガー批判
・きいてきました・みてきました
大阪音楽大学で教えています

・ピアニストとして
・コンサートを開きます ・好きな作曲家の話 ・ベートーヴェン・シリーズ
・過去の演奏会のプログラムより 東京音楽大学校友会

・趣味のページ
・猫の写真集更新しました 趣味の乗馬

プロフィールリンク集

・ピアノレッスンのご案内
メールはこちらへ   ブログはこちら
プロフィール
東京音楽大学付属高校、大学、研究科を首席で卒業。
読売新人演奏会出演。第53回日本音楽コンクール入選。
87~90年ベルリン芸大留学。優等を得て卒業。
井口愛子、弘中孝、野島稔、山口優、クラウス・ヘルヴィヒ各氏に師事。
ベルリン自由放送、NHK-FM 出演。ベルリン交響楽団、
大阪音大ザ・カレッジオペラハウス管弦楽団、モーツァルト管弦楽団と共演。
兵庫県明石市在住、全日本ピアノ指導者協会(PTNA)国際協力委員
92年より大阪音楽大学非常勤講師。
07年にはじめてのCD、「バッハ・ピアノリサイタル」(ライブ録音)を発売
「レコード芸術」で高い評価を得る。

皆様のところへ行って演奏します
ホームコンサートを開きたいと思っています。そんなに大げさではありません。アップライトピアノ1台と、ほんのちょっとのスペース(20人も入れたら十分かな)があればできます。もちろん、小学校の音楽室や講堂のように、グランドピアノがあればもっとOK。お茶と音楽を楽しむひととき。ご興味がおありの方、お問い合わせの方は、私のほうまでメールをください。皆様と音楽を通した出会いを求めて、僕はどこへでも行きます。モーツァルトのトルコ行進曲つきソナタや、ドビュッシーの亜麻色の髪の乙女、ショパンのワルツなど、おなじみの曲を用意しています。これまで、喫茶店・教会・公会堂・個人宅など、このようなコンサートを各地で行ってきました

★こちらもご覧ください★
お問い合わせは、メールでお願いいたします。
メールはこちらをクリック
教会でのコンサート2004年9月
大人のピアノ教室演奏会
2004年10月 明石市大久保の青空堂(せいてんどう)で、
大人の方たちのピアノコンサートを行いました
お茶を囲んでのリラックスしたひとときでした
譜読みに関する考察(第一回・第二回・第三回10月30日更新)
緊急提言 私たちは生徒の演奏をきちんと聴いているだろうか
11月28日井口愛子先生 没後20年追悼コンサート
2004年10月8日
PTNAコンペティションの審査で、参加者からお手紙をいただきました。
ありがとうございました。この場を借りて、お礼を申し上げます。
手紙には、コンペで一生懸命弾いた生徒さんたちの思い、温かい心で見守っているご両親様
先生方の思いが伝わってきました。
これらの手紙は、私たち審査員も、音楽家、人間として成長しなければいけない、
という決意を新たにさせていただけることだと思います。
これからも、皆さんの演奏をできる限り多く熱心に聞いていきたいと考えております。
また、この気持ちを、レッスンや、自身の演奏に活かしていきたいと思います。
これからも皆様のメール等お待ちしています。
メールはこちら
 特別ピアノレッスン・譜読みの方法 
譜読みに関する考察
コンクールや、演奏会を目指す方にお勧めですの方法があります。
曲の仕上がりがうまくいかないとき
譜読みの仕方がよくないことが非常に多いです。
新しい曲を始めたときや、仕上がりがなんとなくうまくいかないとき
ていねいなレッスンでお手伝いします。
なるべく早い段階でのレッスンが効果的です。
2~3名から出張もいたします
メールはこちら
飯盛野教会ベートーヴェン・シリーズ Vol.4


クリックしてください
井口愛子先生の思い出
緊急提言 私たちは生徒の演奏をきちんと聴いているだろうか
大学や、コンクールなどで、採点のために多くの人の演奏を聴きます。その時に、ある種の敬意を持って聴いているかどうか、私たち「教師」と呼ばれる人たちは、見直さないといけないと思います。
私達が、きちんと生徒の演奏を聴くことによって、生徒が音楽とまっすぐ向き合うことができるようになると思います。
もし、私達がこれをしなかったら、生徒は敏感にそれを感じ取り、音楽に向き合うことをやめてしまいます。
私達が、試験や審査で「敬意を持って」耳を傾けることによって、音楽をしていく人たちを育てているのです。そしてそれは、必ず私たちのところへ結果として帰ってきます。えらそうに見下すことによって、音楽家は育ちません。
私たちは、もっと反省するべきだと思います。

ご意見をどうぞ
メールはこちらへ  ブログはこちら
準備に関する考察
ピアノを教える現場では、ある「音」やある「ハーモニー」
あるキャラクターを出すための、「準備」ということが
おろそかになっているように見受けられます。
そこで、音を出すための「準備」や
あるテンポや流れを出すための「準備」について考えてみます。
第一回2005・08・31「予備」について
第二回2005・10・31打鍵の準備について
譜読みに関する考察
譜読みに関して多くのレッスンの現場では、
ただ「音の名前」があっているかどうかしか問題にされていません。
私は、「仕上がり」の悪い演奏は、譜読みに原因がある事が多いと考えています。
このことをもっと深く考えてもいいと思います。
また、それにより、より深い音楽の理解が得られると思います。
第一回2004・05・21譜読みの大切さ
第二回2004・09・05具体的な注意

第三回2004・10・30譜読みをレッスンしよう
ハイフィンガー批判
ハイフィンガーが批判され始めて、もう多くの時間が経ちました。
そもそも、日本にピアノのメソードがはじめて入った時の、
一つの流派が、一人歩きをして日本で拡大してしまったわけです。

もう一度冷静に、合理的科学的に考えていきたいと思います。
第一・第三土曜日に更新します。
第一回2004・01・05
第二回2004・01・17
第三回2004・02・07
第四回2004・03・24
第五回2004・04・24まとめ

ブログ開設しました
ご意見募集・コンクール
私の住んでいる兵庫県でも、新聞社のコンクールがあります。
また、全国規模で、PTNAのコンクールがあります。
コンクールにこれから参加する人、参加したことのある人、
参加する生徒さんの先生。
保護者の方のご意見お待ちしています。
匿名OKです。
ご意見募集・ピアノのレッスン本当の意味での「きびしさ」とは★
ピアノの先生には、きびしい方が多くいらっしゃいます。
ただ、本当の意味で「きびしい」というのは、大変なことだと思います。
本当に生徒のためを思ってきびしくするには、
先生にどのような心構えが必要なのだろうか。
皆様の意見をお聞きしたいと思います。
このことについて、ピアノの生徒さん、先生、保護者の皆様
ご体験やご意見、ご投稿(匿名OK)お願いいたします。
 ★ご意見募集・発表会の体験募集
発表会や、コンクール、試験オーディションなど、
人前でピアノを弾いた体験を募集します。
また、先生、保護者の皆様からの投稿もお待ちしています。
子供のころの発表会の思い出などでも結構です。
こんな曲を弾いた、緊張した、うまく弾けたことなど、
皆様のご体験やご意見をお待ちしています。
この他にもピアノの先生や生徒さん・
音楽の好きな方々の投稿をお待ちしています
演奏会のお知らせなども投稿していただければ幸いです
 猫の写真集に新入りが仲間入り・しまじろう大暴れ
 ピアノ教師の部屋・2003・10・1更新
★指使い・・・
★譜読み・・本を読むようにじっくりと
★大人のピアノ」発表会をしました
いま弾いたのはどうでしたか?
★コンクール★
★エチュード★
コンクール★
★自分で楽譜を読む大切さ★
(ピアノの先生必見・ご意見募集)
きいてきました・見てきました
私の個人的な日記のページ
★なぜベートーヴェンを弾くか
トピックス
今までなかった新しい方法 上達を実感できるピアノレッスン
聴く練習、考える練習を取り入れ、レベルアップします。詳しくは、こちらへ

趣味の乗馬 ベートーヴェン・シリーズ
演奏会の予定と報告

リンク集 コメント
ピアノ教室リンク集
ピアノ教室のリンク集です。全国のピアノ教室を紹介します
ようこそ大塚ピアノ教室へ!!
大阪府吹田市のピアノ教室です。音大を目指す方、コンクールで一層の飛躍を目標にチャレンジをする方、お稽古の1つとして通っている方、趣味で人生を楽しむ方など色々な生徒さんが通っています。
MENAの会
ピアノ・教育者必見!ピアノグレードの会です。情報交換などもあります。
SEIKO'S KLAVIER 宮本聖子
関西を中心にピアノの演奏と指導に励んでいる
大阪在住ピアニスト 宮本聖子のホームページです
ピアニスト佐藤季子の家庭・子育て・教育そして演奏ブログ!
後進の指導や家庭・子育てなどが主で、演奏活動はほんの少しにおさえています。しかし!今しかできないこと・・特に愛する夫との家庭を大切にすることと子育てを精一杯しています!夫と小1の娘のポカポカ3人家族です。
Art Room Maeoka
神戸市東灘区にあります
ヤマハプロモデルとパソコンを活用して楽しくレッスンしています
大塚ピアノ教室
PTNA審査員、アドバイザー、猫と卓球の好きな大阪・吹田市在住のピアノ教師です。
かおりさんのピアノ教室
日本の最東端根室市にあるピアノ教室です。
あなたもピアノ始めませんか?
音楽科の希望と悩み
音楽高校の様々な事を、みんなで考えていきたいと思います。
高橋徹の音楽室(吹奏楽)
音楽好き必見のページ
曲のタイトルについて考えましょう
家の近くにあるスペースです。黄色い建物、一階が歯医者、二階はコンサートに使われます。僕も何度かここで演奏しました。
ピアノを習おう
【ピアノを弾きたいのになかなか着手できない、これからピアノを始める方】を中心に、ビデオとオリジナルのレッスン法で独学のレッスンを推し進めているサイトです。
タブリング・バンド
作曲家・ヴァイオリニスト・田淵宏幸氏率いる音楽集団・代表作は「赤ずきんちゃん」
吹田市交響楽団
たのしいアマチュアオーケストラです
共演させていただきました。
川上昌裕(ピアニスト)
後輩です。メトネルに
はまっているそうです。
ジャック・ティボー・弦楽トリオ
留学中ヴァイオリンのマイス君との
演奏会はいい思い出です。(英語・独語)
井上かおりさんのホームページ
関西在住のクラリネット奏者、井上かおりのサイトです。子育てしつつ、音楽以外の仕事もしつつ、ぼちぼち音楽活動も続けています
松井クラシックのつどい
埼玉県所沢市・松井公民館で行われる、クラシックの演奏会、私も数回出演しました。
サンデーギタリスト
会報14号に1994年10月の
演奏会のことが載っていました
田中敏義・トロンボーンとワイン
留学中の友達です。金管必見!
神戸在住のトロンボーン奏者です。
岡本ピアノ工房
兵庫・西脇のピアノ調律師
ルネサンス舞踏についてもあります
伊東佳美・ミューズの部屋
京都府在住ののピアニスト・伊東佳美さん 
旅行記の写真が素敵でした。
タロー・シンガーズ
たろうしんがあず???
いったいどんなグループでしょうか。
わざわのページ
わざわさんのお気に入りのお店や、
生活に密着した情報。
趣味のフルートについてもあります。
HAPPY MUSIC
ネット上で日本一の登録者を持つ音楽企画サイトです。演奏者支援としてコンサート依頼受付、演奏家サイト、ティーチャーズサイト(1月末完成予定)、各種セミナーを行ないます。演奏家サイト登録は無料です
 日本ヒーリング音楽協会
特定非営利活動法人・癒しのコンサート、癒しの音楽研究、音楽療法、ネット上での癒しの音楽普及等を中心に活動しています。主に福祉関係、病院でのコンサートを行い、現在はストレスとリラクゼーションの音楽的研究を中心に行なっています。会員募集中です。
小説家:青山智樹の仕事部屋
SFファン必見!小説家、青山智樹・駅のキオスクで、売っていました。
チルコロ
大阪西天満にある、料理・交流の場です。