2. アンドロメダの社会


2.アンドロメダの社会

動画:アレックス・コリアー2


▼:基本的に彼らの誰もがみな進化する為に必要な物は何でも与えられる。彼らの社会には他にもたくさんの種族がいて、それぞれが個性を持っている。そのそれぞれが持った特定の価値観を基付いてね。

僕はすべては種が持つ固有の価値観によって説明がつくと理解してます。アンドロメダ人達の文化に関して言えば、子供達は学校へ行くし、子供の出産過程も私達と同様に肉体的に行われる。

彼らは大体120〜150年学校へ通います。彼らは名立たるすべてのサイエンスとアートを学ぶんだ。私達のものと比較すれば、それらがすべての分野で博士号を取るようなものだと思う。そしてそれらすべてを終えた後で、彼らは進化する為に何を選んでやっていきたいかを決めるんだ。

それに何をやるかはいつでも変更できる。すべての目的は「魂の進化」にある。彼らはそれを成し得る為に必要なものは何でも与えられる。僕は犯罪のような事が彼らの社会で起こっているのは見なかった。犯罪のような類のものは何であれね。彼らが最も重きを置いているのは教育なんだ。大切な事から注意をそむける様な事ではなくてね。

僕が観察し見たものから言うと、彼らにとって教育的ではないものは彼らは単純に興味はない。彼らの中には常に教育面とスピリチュアル面で進化してゆくという事が根付いているんだ。そしてその為に必要なものは何でも誰もが利用できる環境になっている。

僕は彼らがそれらの為にお金を払っているような事は見なかったよ。僕の知識に基付けばそんな様な事は存在しない。



▽:アートや音楽も彼らにとって重要ですか?

▼:はい、それらすべて彼らにとって重要な事です。でもそれらは僕たちのものとはかなり違ってます。アートは彼らにとって創造する事であって物は頭の中に存在する“考え”から創造される。彼らの表現で言えば “sness”(イズネス)からね。

プレアデス人達は“Creation”(クリエイション、創造)って呼ぶし、僕たちは“God”(神)と呼ぶけどね。考えや自然から創り出されるものを彼らは“アート”と考えるんだ。彼らは頻繁にホログラフィック・テクノロジーを使う。彼らにとっての音楽は“宇宙”なんだ。

特定の惑星が太陽を周る際に生じる音だったり、他の太陽系が太陽を中心に周る際の音だったりそれらのすべてが生み出すエネルギーや音が彼らにとって音楽なんだ。そしてそれら他の星系やなんかからの音を重ね合わせて音楽を作るんだ。そう言う訳で僕らのものとは違っているんだ。



▽:彼らの日々の生活がどんなものか聞きましたか?例えば、昼や夜があったりするんですか?

▼:僕の知識に基付けばそんな様なものはないよ。例えば僕が彼らのマザーシップの中で見たものを言えば彼らは睡眠をあまり必要としないようです。理由は単純に彼らは常に癒されているからだと思う。精神的にも肉体的にもとても癒されているんです。

自分達がどういう状態でいるかわかってる。夜も昼も無い。彼らはそれを経験する必要が無いんです。他の種族は睡眠をとるでしょうが、アンドロメダ人に関しては違うようです。彼らは定期的にストレッチしている様な感じですね。そしてもっともっと経験し常に進化しようとしている。幸せな人達だよ。

彼らは僕たちが表現するような程の感情表現はしないけど。実際彼らから聞かされましたが、この宇宙全体を見ても私達地球人ほど感情の振り幅が大きい種族はほとんどいないそうです。彼らはいつも素晴らしい空間に身を置いている。彼らの文明は物事を決め付ける様なことをするものじゃない。

彼らは彼ら自身や他の種族のやり方・生き方を認め受け入れてる。彼らの生命を脅かす様なものを除いてはね。他の種族やなんかが脅威と感じられるものを除いてはね。



▽:アレックス、あなたは彼らがスピリチュアル面で進化していると言ったけど、彼らは何に向かって進化しているんでしょうか?どんな目標があるんでしょうか?

▼:常に最良の状態でいて、完全にすべてと一つになる事だと思うよ。全部で11の創造次元があって僕が理解しているのは、それぞれの次元では肉体をもってする姿が変わるんだ。

彼らが種として持つゴールは、彼らがいる3,4,5次元からその上の6,7,8,9,10,そしてさらに上の11次元まで行くことなんじゃないかと思う。そして今では新しい次元が12番目として生み出されてる。彼らはただ進化することを続けるんだ。誰も究極の目的が何なのかわからない。

なぜなら彼らが接している9,10,11次元の存在達も進化する事を続けている。そして今では12番目の次元が私たちの宇宙には存在し始めた。

だから9,10,11次元にいる存在達もその新しい次元に引き寄せられてその次元を経験し始めた。そういう理由で誰も究極の目的が何なのかわからない。彼ら自身もまだ“神”が何なのか探っている状態だし彼らはそれが存在しているという事はわかっているけど

実際それが何なのかと言う事になると誰もわからない。だから彼らはそれ(地球でいう神)を“Isness”(イズネス)と呼んでいるんだ。それは単に“そこ”に存在する“フォース”(Forcc)として捉えてる。そして私たちがどの様にそれを捉えるかは、私たちが持つ価値観に基付いてどの様に私たちが見るかによってくる。(その価値観に基付いて)私たちは「エネルギー」を利用して「創造」するんです。



▽:彼ら(アンドロメダ人)は9,10,11次元の存在達と接触しているとおっしゃったけど、その高次元にいる存在達が彼らや人間にとってどんな存在なのか教えてくれますか?

▼:純粋な“意識”として存在してます。彼らの日々の生活がどんなものかはわからない。想像すら出来ないよ。



▽:彼らがどんな存在なのか具体的になんにも聞きませんでしたか?

▼:光です。



▽:ただの光?

▼:ただ光があるのみです。僕が知っているのはそれだけです。



▽:ではアンドロメダ人達が持つ能力で地球人を上回るようなものは何でしょうか?

▼:それは興味深い質問だね。でもあなたが言う様な言い方は必ずしも好きではないかもしれません。彼らが持つ能力は(地球人の)皆が隠し持っているものです。彼らは僕らの社会の様に多くの問題を抱え駄目にされた社会で生きてきていない。

彼らは皆テレパシーと透視能力を持っているしみんながヒーラーでもある。なぜなら皆サイエンスのすべてを教わるからね。

彼らはただ一体となって存在してる。僕にはそういう言い方でしか彼らを表現できないと思う。彼らは完全に“一つ”になっているんだ。すべての魂が自分自身が誰なのかわかっているし、今までそういう道のりを経てきたのかも理解している。それに誰もが自分自身どの様な輪廻転生を経てきたのかも理解している。

彼ら個人個人が魂としての課題を持っていて毎回生まれ変わる度にそれをちゃんと意識の中で自覚している。だから彼らは自分たちがどこへ向かっていっているかわかってるんだ。人生を繰り返す度に自分達が改善してゆくのを自身でわかってる。もしも私たちがこんな駄目にされた状況にいなければ彼らと同じ能力を持っていた筈なんです。彼らと同じ進化の段階にいれた筈なんです。

けれど私達は過去5700年の間に信じられないくらい欺けられ操作されてきた。日々かなりのレベルでね。実際にその(地球人に対する)操作が始まったのは1万4千年前です。つまり、オリオン・グループが私達のDNAを操作し始めた時からね。だからアンドロメダ人が私達より優れているかと言えばそうではない。

ただ私達とは違うだけ。その地球人に対する操作のせいで僕らはちょっと彼らより遅れているけどね。この場合一番大切な事は“私達はみなスピリット(魂)だ”という事。私達は魂を含んでいて、その魂は“すべて”の一部なんです。そしてその魂は懸命にその存在をわかってもらおうと私たち一人一人の中で努めてる。

そしてそれが成功をみてない理由は、一つに私達が持つ物質主義とそれに基付く根強い価値観があって地球人が肉体のみの存在であるという考えから離れないでいるという事がある。

そして本当の真実や私達の本質から私達が何者であるのかに至るまでスピリチュアルの考えを含み、それらは私たちの見えるところから覆い隠されて来ているんです。そして私達は「真の私達ではない」者であるという事を信じ込まされている。

つまり僕らは肉体的であり、動物として存在しているという事をね。でもそれは違う。僕らは魂なんです。そしてその魂が肉体に活力を与え動かしているんです。




要約:アンドロメダ人に関して

・子供は120年〜150年学校へ通う
・出産は地球人と同様肉体的に行われる
・音楽とアートは重要だが地球人のとはやや違う
・睡眠はあまり必要とはしない
・テレパシーと透視能力を持ち、ヒーラーである
・教育とスピリチュアル面での進化を重んじる
・3、4、5次元にいる
・ホログラフィック・テクノロジーを多く利用する

要約:地球人に関して

・宇宙の中でも地球人ほど感情の範囲が広い種族はほとんどいない
・約5700年前に本格的に地球人に対して有効的でないオリオン・グループによってDNAの操作が始まったが、実際は1万4千年前からそのような操作は始まっていた
・本質的には地球人もアンドロメダ人が持つ能力を持っている
・根強い物質主義観や操作により真実や私達の本質から目を背けさせられてきている



もどる