ペットの闘病対策

Image Replacement

ペットが病気になったら?






病気って動物にとって考えられる最大のリスクの一つですよね。
それは人もペットも一緒で交通事故や病気とは突然やって来るものです。

その時、あなたはどう対処しますか?

もちろん、その時の症状や怪我の状態などによりますが
あなたはペットの気持ちになって考えれますか?
ひょっとして、ひとり善がりなってませんか?

なぜ、この問いを掛けるのかと言うと
犬や猫などは言葉を話せません。(当たり前)
本当の気持ちを理解できていると思いますか?!

話は突然変わりますが
本屋さんでペットの書籍を見たことはありますか?
その中で老犬の飼い方や病気辞典などと言ったものはありますが
病気(闘病)の生活に関する書籍って見たことがないと思いませんか?!
それは確かにペットごとの症状が違うって言うのもありますが
言葉を話さない分、適格な気持ちが分からずにこれっ!と言ったものが 確立されないからです。

人に関しては試行錯誤があると言え、ある程度の闘病治療法や施設なるものがあります。

ならば、ペットの治療(闘病)に関して考えるとしたら
まずはどれだけ愛情を注げる(注げてきたか)によって
結果が随分変わって来ると思います。
どれだけ感情移入が出来ているか。
どれだけペットの気持ちが理解できるか。
言葉を言い換えればどれだけペットと関わってきたか。(関われるか)
そのことだけで病気の治療法が大きく変わって来るからです。
今更、解っていることだと思いますが
ペットを飼う前提として言えることは
飼い主さんにペットは全てを依存しているのです。
言うならばあなたがペットの寿命を決めているのかもしれません?!

それを踏まえてあなたが出来る最初の方法は「苦」をどれだけ取り除けるかです。
例え、完治する病気であってもです。

それを乗り越えてこそ絆が強まり意思疎通ができるのです。

下記で紹介している方法は、ほんの一部です。
一度、確認して見てください。
何かの助けになるかもしれません。

そして助けになれたら幸いです。

薬に頼らない治療方法

ペットのらくらく薬の飲ませ方

意外に病気になったワンちょんや猫ちゃんに薬を与えるのって難しいですよね。

そんな問題でも薬を飲ませるとしたら難なく飲ませたいものですよね。
そこであるコツと言うか方法を伝授してくれるとなればあなたは知りたいと思いますか。
知りたいならこの方法を試してみては?!

でもなぜ、問題なく薬を飲ませられるのか不思議ですよね。

犬や猫などの動物は病気であっても知る由もない訳です。

ただ単に薬が苦かったり、美味しくないだけなんでしょうか?

恐らく動物病院など怖くて嫌な体験も含まれているのでしょう。

そう仮定するとワンちゃん猫ちゃんの精神面も絡んでいるので、薬を飲ませる行為と言うのが 一層厄介なものになってしまいす。

今回紹介する方法は少し訓練が必要かもしれませんがすんなりと薬を飲ませて病気を治せたり予防ができます。

一度試してみては。




ランニング用スニーカー