見頃はいつ?

 最も遅い平成12年を基準 にしています。あくまで目安で、その年の状況に応じ 早めに修正 する必要があります。
修正の目安(1)

 平成13年並に早い年→1週間程早く。平成14年並に目茶早い年→2週間程(色つき早めの所は7-10日)早く。

修正の目安(2)

 色つき5分 程度なら数日早く、落葉後の絨毯 を見るなら数日〜1週間遅く。(あくまで大まかな目安です)



早い所

11月中旬まで
(要修正)


峰定寺

比叡山横川

常照皇寺

貴船

神護寺

光悦寺境内

吟松寺

常照寺(桜紅葉)

岡崎公園(広葉樹)

やや早い所

11月20日頃

要修正)


寂光院

延暦寺

蓮華寺の入り口

金福寺

常照寺

高山寺

西明寺

仁和寺

天竜寺

清涼寺本堂裏

等持院

泉涌寺

金蔵寺


平均的な所

11月下旬 前半
要修正)


三千院

来迎院

上賀茂神社

西村家庭園

円光寺

修学院離宮

あぜくら

白沙村荘

無隣庵

東本願寺(銀杏)

大河内山荘

大原野神社

平均的な所

11月下旬〜月末

要修正)


宝泉院

実光院

実相院

赤山禅院

曼殊院

詩仙堂

光悦寺参道

源光庵

高桐院

京都御所

南禅寺

天授庵

金地院

愛宕念仏寺

鳥居本

護法堂弁天

銀閣寺

化野念仏寺

清涼寺

厭離庵

宝厳院

金閣寺

哲学の道

永観堂

日向大神宮

退蔵院

竜安寺

善峰寺

東福寺

光明院

毘沙門堂

随心院

勧修寺

醍醐寺

今宮神社

二尊院

真如堂

桂離宮

鹿王院

大法院

遅い所

12月上旬

要修正)

八瀬

しょうざん

上御霊神社

真如堂(裏手)

梨の木神社

青蓮院

円山公園

高台寺

清水寺

だるま寺

嵐山一帯

宝筐院

祇王寺

直指庵

大悲閣千光寺

地蔵院

勝持寺

光明寺

大山崎山荘

宇治川一帯

興聖寺

平等院

長岡天神
かなり遅い所

12月10日頃
要修正)

鷺の森神社

下鴨神社

法然院

安楽寺

知恩院

見頃が長く続く所

比叡山一帯・神護寺 (11月中〜下旬) 、真如堂 (11月下旬〜12月上旬)、光明院(11月20日〜12月始め)、竜安寺(11月下旬〜12月上旬)など。;括弧内は最も遅い平成12年並の場合の見頃時期

紅葉が綺麗になる条件

1)昼と夜の寒暖差が大きいこと、2)太陽の紫外線がよく当たること、3)適度な湿気があること; 明け方の最低気温が6〜7度くらいで始まり、寒い日が続くと色つきが進みます。

奇麗な紅葉の法則

苔の手入れが十分されている所の紅葉は綺麗(三千院、円光寺、しょうざん、高桐院、宝厳院、常寂光寺、祇王寺、竜安寺、知恩院北門)。


平成15年の紅葉;9月〜10月の寒さに引っ張られて、今年の色つきは早く始まりました。しかし、10月下旬から11月上旬にかけて温かくなってしまい、早く色付いた紅葉の多くは縮れてしまいました。一方で緑のままの木や枝も結構見られ、紅葉の中盤までは結構差の激しい年となっています。昨年までのデータはあくまでもヒストリーです。紅葉は生き物。今年は今年で考えましょう。(平成15年11月13日記)



京都の紅葉 > 見頃はいつ?