光 明 院(虹の苔寺)

平成11年11月24日(水)9 時30分頃 曇り時々小雨 地図

組合わせ写真

西から見頃となる

波心庭

吉野窓越しに見る

平成12年11月18日(土)13 時頃 地図
平成12年11月27日(月)14 時頃 地図

西から見頃となる

波心庭を拝観

広がる色づき

広がる色づき

東福寺・光明院 平成13年11月18日 15:30頃 地図  見頃、光明院の色づきは更に東に移動する

東福寺

JR宣伝に使用

吉野窓の部屋

境内

光明院 平成14 年11月20日 11 :00頃 めづらしく全部が色つき

枯山水

虹の掛け軸

吉野窓越し

奥から

東福寺と光明院 平成15年11月8日 (土) 13:30頃 見頃はまだまだ
 東福寺・光明院 平成15年11月16日 (日) 10:30頃 東福寺は枝先見頃、光明院は色つき進まず
光明院 平成15年11月24日 (月=休) 12:40頃 

光明院 平成16年11月13日 (土) 14:10 頃 少しだけ色付き、見頃は2週間ほど先
 光明院 平成16年11月28日(日)8:40-8:50 見頃

光明院(東福寺塔頭) 平成17年10月23日 (日) 8:30-8:55  小雨に緑が輝く、見頃は11月下旬頃

光明院 平成18年11月05日 (日) 8:00-15 
光明院 平成18年12月2日 (土) 10:45 見頃やや過ぎ

光明院 平成19年12月2日 (日) 12:20-30 見頃

場 所
京阪鳥羽街道駅より東に徒歩6分 地図
拝観料/時間
志納(玄関に大きな料金を入れる竹筒あり) / 8:00 - 日没
紅葉状況

紅葉は庭園の南側のみ。色づきは11月18日頃から12月上旬にかけて西の木から全体に広がる。

混雑状況等

普段は訪れる人は少ないが、平成12年JR東海”そうだ、京都行こう”のキャンペーンに使われたため例年になく混んでいた。大混雑の東福寺から歩いて直ぐの静かで落ち着ける所。

歴史的背景

白砂と苔の間に石を並べた波心庭は昭和の庭造りの名人、重森三玲の作。虹の苔寺とも言われ、五月下旬から年末まで綺麗な苔が見られる。拝観寺では無いので説明・案内は全くない。

採 点
紅葉の鮮やかさ

☆☆☆

静かさ

☆☆☆☆

和み度

☆☆☆☆☆

境内の広さ

☆☆

アクセスの良さ

☆☆☆☆

お勧め度

☆☆☆☆


 
京都の紅葉 > 光明院