對龍山荘庭園

對龍山荘庭園 平成13年11月4日 10:00頃 地図  初公開の庭園

庭園

庭園

庭園

庭園

庭園

庭園

庭園

庭園

對龍山荘 平成13年11月24日 2:30頃  地図 見頃〜やや過ぎ、初めての公開
 
場 所
南禅寺地区 金地院の西隣
拝観料/時間
非公開(平成13年のみの特別公開)
紅葉状況

池を中心とし小川を巧みに配置した名庭。紅葉は色鮮やか。公開されたら是非お勧めの所。

混雑状況等

歴史的背景

薩摩出身の実業家・伊集院兼常の別荘として建てられた。のち明治期小川治兵衛作庭の市田別邸となり、南禅寺/瑞龍山に対する事から名付けられる。昭和63年度に文部科学省により国の名勝に指定された。持ち主である和装商社の市田は、公開の直後に東京の不動産投資・運用会社シーブイーシービジネスに25億円で売却した。現状保存のまま非公開が続く。

採 点
紅葉の鮮やかさ

☆☆☆☆

静かさ

 - 

和み度

☆☆☆☆

境内の広さ

☆☆☆

アクセスの良さ

☆☆☆☆

お勧め度

☆☆☆☆


 
京都の紅葉 > 對龍山荘